SCHEDULE

まりえ.jpg

まりえ(35)

煌めき.jpg

煌めき☆アンフォレント

WATARU.jpg

WATARU (SWAG!)

エレクトロニック・ダンス・ミュージックが、いよいよムーブメントとして本格化してきた今、数多くの新しいジェネレーションのDJ達の中でも、WATARUは一際目を惹く存在として東海圏を中心に数々のパーティに出演。

彼の持ち味は、Electro / Progressive House / Dubstep等のエレクトロニック・ダンス・ミュージックをベースにしながら世界で日々生まれる新しいサウンドを即時に共有し、アップリフティングなプレイでフロアにいる観客を瞬く間にヒートアップさせる。

2014年~自身のオーガナイズパーティ "SWITCH" 主宰で成功を収め、東海エリア唯一のファッション&カルチャー誌で、シーンの鍵を握る "KeyMAN" として掲載され、注目される。
また、自身で手掛けるパーティ以外でも、国内大物アーティスト達との共演を果たし、世界的に著名なアーティストを招聘したパーティにも次々と声が掛かる。(Infected Mushroom、Kill The Noise、CROOKERS, DASH BERLIN, SYN COLE, DubVision, Milo & Otis, TORRO TORRO, Alvin Risk, and more...)

2015年2月、旬の海外トップ・アーティストを招聘し、最先端ダンス・ミュージックの発信源となるニュー・パーティ "SWAG!" を始動させ、第一弾のヘッドライナーにBOTNEKを招致。5月にPEGBOARD NERDS、10月にDJ BL3NDを招聘して会場全体を振動させた。

そして7月には自身初の海外・アジア進出となる2,000人キャパシティのフロアとラウンジ、ホテルを併設した韓国最大級の規模と人気を誇るクラブ "Club GRID" に、No.1 EDMヒットメーカー / 世界DJランキング「DJ MAG TOP 100 DJs 2014」初登場63位のMAKJと共に出演を果たし、超満員のフロアを沸き立たせた。

彼が放つ言葉では表現出来ないポジティブなエネルギーは、今後の更なる活躍を予感させるには十分と言えるだろう。

chc76-oc_308x308.jpg

ma-mi

2009年より名古屋にて読者モデル、イメージガールとして活動。
2011年8月からは名古屋老舗CLUB OZONにてDJとして活動をスタートする。
彼女のDJスタイルは全ての人を巻き込むパフォーマンスやマイク、そして音と映像を使ってMixするGIRLS VDJとして同世代からの圧倒的な支持を得て活躍している。
ジャンルにとらわれず、TOP40、EDM、JPOP、KPOPなどを独自のスタイルでMIXしフロアを魅了する。
2014年Vanillaで行われたYGXNIGHTでも多くのファンの支持を得た。現在では、木曜・金曜 Vanilla、日曜 Cafe IBiza にてレギュラーを務めなが?ら活動の場を地方へとも広げている。
さらに、Tokyo Girls Collection After PartyやファッションイべントなどでもDJとして出演を果たし、ナイトアクアリウムや、オアシス21、トヨタホームリンクでメインサポーターDJとしても活躍。ラジオやTVのタレントとして も活動するなど、様々な方面で活躍しているGIRLS DJである

まりえ2.jpg

まりえ(35)

煌めき

煌めき☆アンフォレント

OS☆U

osu.png


名古屋大須から全国へ超絶元気発信!をコンセプトに活動中。
愛知県公認PR特派員を始め、日赤の献血大使や名古屋市のPRキャラクター等、
数多くのPRキャラクターを務める。
全国メジャーシングル「ガンガン☆ダンス/君のために...」オリコン週間CDシングルチャート第2位獲得!


☆月1回開催のOS☆U定期公演
「This is OS☆U Live」の13回目の公演が決定!!

ライブに握手会、もちろんOS☆Uのグッズ販売もございます。
OS☆Uの活動拠点「大須」にあるライブホールで一緒に楽しみましょう☆
お誘い合わせの上、是非お越し下さい!
定員は200名です。ご予約はお早めに!

6期生(越智梓葉・関谷美咲・石原優衣)

osu.png


名古屋大須から全国へ超絶元気発信!をコンセプトに活動中。
愛知県公認PR特派員を始め、日赤の献血大使や名古屋市のPRキャラクター等、
数多くのPRキャラクターを務める。
全国メジャーシングル「ガンガン☆ダンス/君のために...」オリコン週間CDシングルチャート第2位獲得!

6期生単独ホールLIVE

☆6期生の初となる単独でのホールLIVE開催!
3人ですが、一生懸命パフォーマンスします!
皆さん見に来て下さい!

まりえ.jpg

まりえ(35)

煌めき.jpg

煌めき☆アンフォレント

1470879043424.jpg

Oliver Heldens

1995年、オランダ生まれ。オランダのダンス・ミュージック・レーベル「Spinnin' Records」に見初められ、彼の作り出すトラックに大きなポテンシャルを感じたレーベルは、17歳という若さにしてエクスクルーシブ・アーティストとして契約を交わす。曲のメロディーを自転車での通学時や教室で考え事をしている時に作り出すオリヴァーは、契約後にますます腕に磨きをかける。数か月後、18歳になると、初の作品となる「Stringer」をリリース。その後、数々のコラボレーションやリミックス・ワークを経て、その特徴的なサウンドを更に確立する。2013年、キャリア史上最大のヒット曲となる「Gecko」をリリースし、「Beatport」TOP100で2位、Deep Houseチャートで1位を記録、メインストリーム好きのリスナーとアンダーグラウンド好きのリスナーのギャップを超えるような作品を生み出した。この成功が、全米ホット・ダンス・クラブ・ソング・チャート1位を記録した2013年のヒット曲であるMartin Garrix「Animals」のリミックスを手掛けるチャンスを手にするきっかけとなる。そして、彼の実力は多方面より評価され、ZeddやKnife Partyなどの実力派アーティストたちからサポートを受けるまでになった。2014年、既に巻き起こっている熱狂のもと、オリヴァーにとって重要な年になることは間違いないであろう

まりえ2.jpg

まりえ(35)

煌めき

煌めき☆アンフォレント

まりえ.jpg

まりえ(35)

煌めき.jpg

煌めき☆アンフォレント

OS☆U

osu.png


名古屋大須から全国へ超絶元気発信!をコンセプトに活動中。
愛知県公認PR特派員を始め、日赤の献血大使や名古屋市のPRキャラクター等、
数多くのPRキャラクターを務める。
全国メジャーシングル「ガンガン☆ダンス/君のために...」オリコン週間CDシングルチャート第2位獲得!

まりえ

まりえ(35)

煌めき

煌めき☆アンフォレント

1_3etxo6wn5nxoxe5g1lvgi.jpg

kz(livetune)

音楽プロデューサー/DJとして活動。 数多くのJ-POP楽曲を手掛ける一方で、複数の名義を使い分け、ZEDD、Afrojackなどの世界的なEDMアーティストを始め多数のダンスミュージックよりのRemixワークを手掛ける”テン年代”最重要クリエイターの一人である。 またソロプロジェクトlivetuneとしても活動しており、初音ミクを使用した作品を多数制作。 中でも2011年12月に “Google Chrome - 初音ミク篇 -” の為に書き下ろした「Tell Your World」は国内のみならず、全世界で話題騒然のCMとなり、現在その再生回数は900万回を超えている。 また初音ミク作品以外ではリアルボーカリストを起用した”addingシリーズ”で、これまで中島愛、Fukase(from SEKAI NO OWARI)、Yuuki Ozaki(from Galileo Galilei)などを起用し、3枚のシングルをリリース。 また最近では現代美術家”村上隆”×ファレル・ウィリアムス×初音ミクとのコラボで話題になったlivetune & Pharrell Williams feat. Hatsune Miku「Last Night, Good Night (Re:Dialed) -Pharrell Williams Remix-」やBUMP OF CHICKEN feat. HATSUNE MIKU「ray」バージョンで初音ミクのプログラミングで関わるなど、これまでに以上に熱い注目集めている。

まりえ

まりえ(35)

煌めき

煌めき☆アンフォレント

OS☆U

osu.png


名古屋大須から全国へ超絶元気発信!をコンセプトに活動中。
愛知県公認PR特派員を始め、日赤の献血大使や名古屋市のPRキャラクター等、
数多くのPRキャラクターを務める。
全国メジャーシングル「ガンガン☆ダンス/君のために...」オリコン週間CDシングルチャート第2位獲得!

まりえ

まりえ(35)

煌めき.jpg

煌めき☆アンフォレント

pngj9d2013102515.jpg

DJ Shimamura

日本のハードコアテクノの代表的なアーティストとして知られる。主にUKハードコアスタイルのトラックを多く製作しており、「ハードコアレイヴ」を自称している。オリジナル楽曲の他、様々なアーティストの楽曲のリミックスも手掛けている。日本のハッピーハードコアシーン黎明期から自身のレーベルを立ち上げ精力的に活動しており、ハードコアテクノの本場であるUKのレーベルへの参加やコンピレーションへの楽曲提供、BBCのラジオ1で楽曲がヘビーローテーションされるなど、海外での評価も極めて高い。
ハードコアMCであるMC STONEと共に『大人もキッズも楽しめる夜型遊園地』を目指して、『WEEKEND RAVERS』というパーティーを主宰として定期的に開催している。GammarやAl StormといったUKのトップDJを招聘する等、現在ハードコアテクノパーティーとしては規模、動員共に日本トップクラスのイベントとなっている。

-

1470280064.png


コスサミ同日開催!!
大須観音ど真ん中でコスプレのままアニソンも聞けちゃう。
むちゃお得、東海最強のコスプレダンパはやっぱり
『ANI★VERSARY』で決まりっ!
初めての方もお気軽にお立ち寄り下さい。

1_3hpcgh5lpqdyvhuid2tf1.jpg

banvox

2010年よりSoundcloudに作品をアップしトラックメーカーとしての活動を開始。2011年にMaltine RecordsからEP『Intense Electro Disco』がリリースされるや、その海外のトラックメーカー顔負けのクオリティが、ネット系クリエイターを中心に大きな注目を集め、僅か2日で4000ダウンロードを記録。元BEAT CRUSADERSのメンバーで現在はDJとしても活躍しているクボタマサヒコが『Samurai』誌でベストディスクに挙げるなど、大きな話題となった。
クラブを経験していない10代であり、楽曲制作をはじめて僅か1年と決して多くない経験値であるにもかかわらず、国内産ダンス・トラックの枠を超えるようなド迫力の音圧と、高いソングライティングのセンスを感じさせる楽曲は、日本の音楽シーンに次世代の波が押し寄せていることを高らかに証明している。海外で闘えるエレクトロ・アクトの誕生と言えるだろう。

『banvoxとはいったい何者なのか…?』

http://ameblo.jp/kabutine0602/entry-11239374861.html

>>2011年12月にMaltineRecordsからの「Intense Electro Disco」で突然現れ多くの人に鮮烈な印象を植え付けたbanvoxとはいったい何者なのか。巷では高校生トラックメーカーなどと言われているようだが、まだかなり若いことは事実だろう。

1_3evtm0j4o8qu31tt10bsy.jpg

HyperJuice

2013年、fazerockとharaの二人により結成されたサウンドチーム。
結成以来インターネットを経由して音源をリリース。その楽曲群を搔き鳴らしメンバー、クルーが入り乱れフロアを激しく揺らすLIVE/DJパフォーマンスで注目を浴びる。
パンクミュージックに傾倒しバンド出身のfazerockと、ダンスミュージックに心酔しレコードショップバイヤーとしての経験を通し様々なジャンルに精通するharaという出生の全く異なる二人が生み出すハイブリッドでオリジナルな楽曲群はカテゴライズ不可能。
オリジナル楽曲にも多数参加する盟友Jinmenusagi曰く『低音で踊らせる人達』、つまりは”太くて踊れて楽しければなんでもいい”、HyperJuiceサウンドでしかないのだ。
これまでにMINMI、ZEN-LA-ROCKの楽曲プロデュース、80kidz、PART2STYLE、BROKENHAZE他数々のRemixワーク、ネットレーベルやコンピレーションへの収録で知名度も上昇。

2014年夏には盟友Pa’s Lam Systemと限定プレスのスプリット EP 「Hypa'slam EP」は即日完売。同 EP を引っさげ全国ツアーも決行。全国のダンスミュージックヘッズをロックした。

そして 2014年10月デビューEP「TRAPPIN RIDDIM EP」を発表。iTunes Japan ダンスチャート1位、総合チャート10 位を記録。
また英 BBC RADIO 1Xtra の番組"Diplo and Friends"での楽曲オンエアされ海外にもその楽曲のクオリティーの高さをアピール。さらにダンスミュージックの代名詞にもなった"ULTRA JAPAN 2015"や国内最大級のベースミュージックフェス"Outlook Festival"へも出演し、ビッグクラウドを熱狂の渦に叩き込む。
現場 (LIVE) 感を重視する彼らは☆TAKU TAKAHASHIが主催するクラブミュージック専門ラジオ局"block.fm"にてレギュラー番組"HYPE ME RADIO"のパーソナリティーを務め、毎回今一番"踊れる"MIX を提供している。
2015年9月には1st mini album「Lights」をリリース。JinmenusagiとEVO+のMC & Vo.をフィーチャーした、ファンの意表を付くポップなボーカル曲"City Lights"は、そのエモーショナルなメロディーで数々のアーティストをも魅了し、今もこの楽曲のRemixが制作され続けSoundCloudを侵食している。 既存の全ての型にはまらない、はまれない、彼らの音楽にまた踊らされる事間違いなし。

01.jpg

DJ 岩TAKU

オールジャンルを巧みに使いこなし、BASS MUSICから、TOP40、EDM、HIP HOP等すべてのジャンルを使い巧みにMIXし、フロアすべてを巻き込んで踊らす、スキルフルなプレイスタイルで、 スクラッチ、ブレンド、ジャグリングなどのテクニックを使いながらマイクで煽る、唯一無二のプレイスタイル。
16歳のときに初めてターンテーブルに触りその後DJとBLACK MUSICの魅力にどっぷりはまる。
若干20歳にして4タイトルのストリートMIXCDをリリースし、全国流通。
ほぼ4タイトルともに各ショップで完売状態、常に追加という好セールスを記録。
年間200本以上のイベントに出演し、東海三県で全国各地からゲスト(Ami Suzuki,Cyber Japan Dancersなど)を迎え、スポンサー10社以上、来場者数1,000人規模の数々のビッグパーティーをプロデュース、RESIDENT DJを務めた。また2013年で
は、岐阜出身の日本オリコンチャートをにぎわしているレゲエユニット「メガリュー」のBack DJとして全国各地のツアーライブをともにし、また、GIFU FMにてDJ 岩TAKU自身の番組「GET READY」にてパーソナリティーを務めている。
2015年度になり、Office Oceanに所属。VanillaのRESIDENT DJをしながら、Vanillaのデザイン総合プロデュースや、独自ブランドPRDXの衣装プロデュースなどなどファッション、アートワーク等も行うようになり、幅広い分野で活躍している。

DIANNA☆SWEET

dianna-s.jpg

PREDIANNA

predianna-s.jpg

まりえ

まりえ(35)

煌めき

煌めき☆アンフォレント

1470626873.jpg

金髪の冒険家 ジョー

旅好きの友達が欲しい!、旅に出るきっかけが欲しい!、

普段知り合えない面白い人と出逢いたい!、非日常感を味わいたい!、

好きなことをして生きていくためのヒントが欲しい!、チャレンジするきっかけが欲しい!
 
 
そんなあなたにおすすめのイベントです!
 
 
 
参加者同士の交流に加え、今回は見所盛り沢山!

ストリートダンス、歌、バンド、お笑いなど様々なゲストが出演!

(私の世界一周出発式もちょっとだけやります 笑)
 
 
 
もう一つ一つが本気過ぎて交流会がメインなのか出し物がメインなのか分かりません 笑
 
 
更に今回はスペシャルゲストを呼んでいます。
 
 
ヒッチハイクで日本一周
スケボーとママチャリで日本一周
barの創設
0からの自伝出版
無一文でアメリカ横断
南米バイク縦断 などなど!!!!!
 
 
常にぶっとんだチャレンジをし続け、冒険家、作家、

チャンネル登録者数8万人超のユーチューバー等、様々な顔をもつ、
 
【金髪の冒険家 ジョー】
 
 

見た人に勇気を与えるジョーの熱いトークライブできっと記憶に残る1日になるでしょう。
 

参加者と交流して旅好きや旅に興味がある友達、変わった友達を作るもよし、

お酒片手に上質な音楽やパフォーマンスを楽しむもよし、

出演者に話しかけて勇気をもらうもよし、

仕事の悩みを相談するもよし、

 

 

このイベントに参加することで普段できないこと、味わえないことを是非生で体感していってほしいです。

 
~主催からのメッセージ~
 
世界一周に行くため、旅好き交流会は今回でラストとなります。 
来てくれた人の新しい一歩に繋がる最高のイベントになるようスタッフ一同頑張ります!

94e3a7_8f3c52adddc84e1187a813eebb3ee041-mv2_d_3550_5066_s_4_2.jp

小山早紀


【名前】小山 早紀(こやま さき)
【愛称】さきち
【誕生日】8月17日
【年齢】13歳(中学2年生)
【身長】147cm
【趣味】寝る事、お喋りする事
【好きな色】黄色
【Twitter】@saki__tink

1470636700.jpg

松島 朱里

【名前】松島 朱里(まつしま じゅり)
【愛称】じゅり
【誕生日】8月12日
【年齢】20歳
【身長】163cm
【趣味】アイドル動画を見る、ショッピング
【好きな色】ピンク​     
【Twitter】@juri_tink

まりえ

まりえ(35)

煌めき

煌めき☆アンフォレント

f5799eaf52091f.jpg

DJ AKi (06S/ASY)

'01年にニューヨーク より日本に帰国し、現在WOMBで絶大な人気を誇るアジア最大のドラムンベースパーティー“06S”のレジデントDJとして活動を開始。精力的に100組を超える海外のトップDJ/アーティストと共演すると共に日本に紹介し、日本全国のシーンの拡大に務めている。

19年目に突入したDJキャリア。FUJI ROCKや、ULTRA MUSIC FESTIVAL KOREA、ULTRA MUSIC FESTIVAL JAPAN、WOMB ADVENTURE、HACIENDA等、大型フェスティバルに多数出演。海外での活動も活発で、イギリス、アメリカ、ブラジル、オランダ、オーストリア、セルビア、台湾、韓国、中国、タイ、シンガポール と広範囲に渡っている。

'10年に入り、自身のUSTREAMプログラム"DJAKi STREAM”を開始。また'11年よりBlock.fmにてマンスリー番組"BassTech"をスタート。’14年からJupiter Radioを開始。毎週精力的にラジオでの活動も行っている。

'11年、iTUNESにてリリースされた、NIKE+ BASIC RUN [SPEED] MIXED by DJAKi が、iTUNES 総合アルバムチャートにて、
THE BEATLES、YMOに次き第3位にランクイン!大きな反響と話題を呼んだ。

リミックスワークは、CHASE & STATUS のAGAINST ALL ODDS、倖田來未の"GO TO THE TOP / DJAKi ASY RMX"、"BUT / DJ AKi ES9 REMIX"や、BETTER WITHOUT YOU / FAKY、GENNKI ROCKETSのHEAVENLY STAR等を手掛けている。

そして、現在はSTY、YUUKi MC とのユニット"ASY"で、ドラムンベース、ダンスミュージックを軸に、楽曲制作し活動している。
ファーストシングル"SEE THE LIGHTS"はフリーダウンロードで大反響を呼び、2014年12月にASYのファーストアルバム#Zero_ASYをリリース。
シングルリリースされた、S.T.A.R.S.は iTunesダンスミュージックチャートで第2位にランクイン。日本の音楽シーンを活性化すべく新たな活動を開始した。

DJ AKiはクラウドを熱狂させるハードな完全フロアー対応のDJスタイルと、メローで艶やかなラウンジDJセットを巧みに操り、
幅広いクラウドを魅了している。そして、国内外からアジアを代表するドラムンベースDJとして今後の動向に熱い注目が集まっている。

(RADIO)
DJAKi STREAM 毎週第1木曜日 23:00- http://www.ustream.tv/channel/djaki      
JUPITER RADIO 毎週第2木曜日 23:00- http://mixlr.com/djaki
BLOCK.FM BASS TECH + 毎月第4木曜日 22:30- http://block.fm/program/basstech

(SNS)
DJAKi Blog (Real Life of DJAKi) >> http://www.djaki.jp
Facebook DJAKi page >> http://www.facebook.com/djaki06s
Twitter >> https://twitter.com/DJAKi
Instagram >> http://instagram.com/djaki
755 >> http://7gogo.jp/lp/S2TNY51cWwLWkVIvojdMdG==

ASY HP >> http://www.asytokyo.com/

akr_418_0.jpg

AKR

90年代中期にDETROIT TECHNOに衝撃を受け、TECHNO MUSICに傾倒し始める。WOMBがテクノパーティーをスタートした2000年初頭より、WOMBのテクノのレジデントDJとして、数々のビック・パーティーに出演し、海外からのビック・アーティストとも多数共演を果たす。2009年、2010年にはスペインのイビサにある名門Space Ibizaにて開催されたWOMB TOKYO NIGHTに出演し、Space Ibizaでプレイした数少ない日本人の一人である。
プレイスタイルは、ダンスミュージックが元来より持つ「LOOP」に重きをおき、LOOPを自由自在に操りエフェクトを駆使しての即興性かつライブ感の高いパフォーマンスはオリジナリティーに溢れ、フロアーを異次元の世界へといざなう。

harry.jpg

HARRY

2008年より東京を拠点に本格的にDJ活動をスタートし、これまでにWOMB, ageHa, AIR, などのCLUBでコンスタントにプレイを重ね、HOUSE GROOVEを軸にTECH HOUSE, HOUSEを躍動感のあるプレイでその実力を大きく発揮している。09年より自身が主宰するHOUSE、TECHNOパーティー「GIG」をWOMBにてスタートさせ、国内のトップDJを招聘した実績もある。最近では2011年1月に韓国釜山にてオープンしたCLUB 3f、6月に昌原のCLUB ECHO MANSION、2012年にはソウルにあるCLUB OCTAGONにてゲストとして招聘され海外でもプレイしている。また2011年よりTOKYO&SEOULをテーマに自身のオーガナイズパーティー「AND SOUNDZ」を始動させている。今後もさらなる飛躍が期待され現在のCLUBシーンを湧かす逸材として走り続ける!!

1_3ia4tl5k0lv54qewib3st.jpg

VALENTINO KHAN (OWSLA)

1_3cjxjcp48m9ykiq6dl0c8.jpg

KAGuLA

幼少より様々な楽器やダンスをしていた経験を活かし、2011年12月よりDJ活動をスタート。

Bass Musicを軸に様々なジャンルを織り交ぜるスタイルで、ageHaやVISIONなど大型クラブでメインアクトをこなしている。見た目からは想像できない男勝りなサウンドと他に類を見ない選曲センスを武器に様々なイベントに出演し、大物国内アーティストにとどまらず世界TOP DJとも共演を果たしている。

2013年12月に行われたBurn DJプレコンテストでは見事優勝し、2014年4月に行われた本大会に準決勝シード枠で出場した。また、2014年1月に幕張メッセで開催されたEDMの大型フェス"electroX"ではibizaステージでの出演、2014年8月ににはsummer sonic2014でDJ出演を果たすなど、確実に活躍の場を広げている。

新しい映像表現として話題のプロジェクションマッピングの音楽制作もこなし、夏の大型フェス"summer sonic2012"ではメインゲートの音楽も手がけ、オリジナルの作曲活動にも励んでいる。

今後の活躍から目が離せない若き才能だ

まりえ.jpg

まりえ(35)

煌めき.jpg

煌めき☆アンフォレント

-

   
    7.8.2


いよいよ今年も、七夕の日が近づいてきました。
七夕とは、七月七日の夜、天の川に隔てられた彦星と織姫が
年に一度だけ会うというロマンティックな日となっております。
そんな七夕の次の日に、今まで100組以上を超えるカップルを成立させ
大成功に終わった62PROJECTが、みんなのご要望にお応えして
7月8日(金)に、さらにパワーアップしたイベントその名も
"THE SEVENTH NIGHT"-Masquerade-を開催致します。

前回に引き続き、男性100名 女性100名でのプレミアムイベントになります。
チケットに限りがありますので、お早めのご購入をお勧めいたします。
まだ、予定がない方や相手をお探しの貴方は
是非ともこの機会をお見逃しなく!!
会場は、名古屋の大須商店街にありますX-HALLで開催致します。
皆様にとって、素晴らしい出会いがありますように…

まりえ.jpg

まりえ(35)

煌めき.jpg

煌めき☆アンフォレント

3tpfv73x_400x400.jpg

DJ ふぉい

rby8d5_v.jpg

DJ mel

ナト☆カン

1466651542.jpg

究極人形

1466651562.jpg

まりえ.jpg

まりえ(35)

煌めき.jpg

煌めき☆アンフォレント

まりえ.jpg

まりえ(35)

煌めき.jpg

煌めき☆アンフォレント

jpgjag2014031021.jpg

MITOMI TOKOTO (CYBERJAPAN)

DJ、音楽プロデューサー、リミクサー。クラブ系ウェブサイト「CYBERJAPAN」と、人気の「CYBERJAPAN DANCERS」のプロデューサーもつとめる。日本人ハウス・プロデューサーとして唯一、4曲を Beatport ランキング TOP 100 にランクインさせ、さらに 「That IbizaTrack」、「Sax @ Arena -MITOMI TOKOTO Remix-」の2曲が、総合チャート・トップ5 にチャートイン。David Guetta、 LFMAO、Fergie(The Black Eyed Peas)から Swedish House Mafia を率いる Axwell までと幅広く世界のトップクラスのアーティストのリミックスも数多く手がける。
日本国内においても、DAISHI DANCE "Sax @ Arena"、倖田來未 "But"、金原千恵子 "String of Life"、Ms.OOJA "Life" などを手がけた。
2011年には、DAISHI DANCE と MITOMI TOKOTO のコラボレーション名義 Limited Express からのアルバム"Party Line" をリリース。
このアルバムは、2011年に全国でもっとも売れたハウスミュージックのアルバムとなった。
2012年には、DJ Set 用にリミックスした 2NE1、BIGBANG らの楽曲リミックスが K-POP ワールドでも話題に。又、フランス人スター DJ Norman Doray とコラボレーションしたニューシングル "Music" をリリース。 その他の楽曲も今後、続々とリリース予定となっている。

7.29.jpg

CYBERJAPAN DANCERS チームK: KANAE, KAZUE, KAREN, KANA.

日本を代表するゴーゴーダンサーチーム「CYBERJAPAN DANCERS」 House Music プロデューサーでもある MITOMI TOKOTO が結成、25名近くのダンサーを擁するチーム。プロのダンサーから、モデル、ポールダンサー等、様々な顔を持つルックスにも秀でたメンバーが集まり、日本全国のみならず、海外でのその活躍の場を広げる。
マネージメントは、CYBERJAPAN inc.
日本全国の主要クラブで、もっとも数多く出演、さらにアジア圏 韓国(Club M2, Ellui等)、中国、シンガポール(Zouk)、マレーシア、インドネシア、バリ、台湾などのクラブ、イベントにも出演。2012年には、世界最大のフェスUltra Music Festival Koreaにも出演。
PACHA IBIZA, HED KANDI, COCOON, DEFECTED In The House と言った国際的なパーティーブランドにも多数出演。
ダンサーに限らず、日本の人気ランジェリーブランド『Ravijour』にモデルとして出演、TVにも登場するなど、クラブ以外でも大活躍中!
過去共演したアーティストは、David Guetta (Gogo Dancers & "Everytime We Touch" MV出演), m-flo, 2NE1, Afrojack, Tiesto, Skrillex, Cosmic Gate, Ferry Corsten, DJ Chuckie, Norman Doray, Sven Vath らと言った世界のビッグネームが名前を連ねる。

まりえ

まりえ(34)

煌めき

煌めき☆アンフォレント

algbptsa.jpg

宮脇詩音(みやわきしおん)

12歳で参加した「エイベックスオーディション2002」で優秀者として選出されたのを機に、故郷の長崎から上京。
約4年間に及ぶ長期レッスン期間を経て、2007年7月25日にシングル「BOY」でデビュー。
昨年は、更なる飛躍を遂げるべく、約2年の制作期間をかけた全14曲入りの1stフルアルバムをデビュー日と同じ7月25日リース。
そして2016年5月25日には、大人気TVアニメ「暗殺教室」のエンディングテーマを収録したミニアルバム「ソラ」を発売。
持ち前の歌唱力と定評のある声質を武器とし、そして、何よりも本人自ら手掛ける歌詞に共感する女性が急増しており、
歌手としての活動以外にも、CMへの出演や自らが主催するイベントの開催など、幅広くマルチに活躍中。

OS☆U

OSU2.png


名古屋大須から全国へ超絶元気発信!をコンセプトに活動中。
愛知県公認PR特派員を始め、日赤の献血大使や名古屋市のPRキャラクター等、
数多くのPRキャラクターを務める。
全国メジャーシングル「ガンガン☆ダンス/君のために...」オリコン週間CDシングルチャート第2位獲得!

まりえ

まりえ(34)

煌めき

煌めき☆アンフォレント

OS☆U

96203.png


名古屋大須から全国へ超絶元気発信!をコンセプトに活動中。
愛知県公認PR特派員を始め、日赤の献血大使や名古屋市のPRキャラクター等、
数多くのPRキャラクターを務める。
全国メジャーシングル「ガンガン☆ダンス/君のために...」オリコン週間CDシングルチャート第2位獲得!


【ふれあい握手会について】

下記の行為を発見した際は、出入り禁止措置を考慮に入れた厳正な対処をさせて頂きますので、あらかじめご了承下さい。
※お客様は、メンバーとの間に机を挟んだ状態で
ふれあって頂きますようお願い致します。
机を挟まず、メンバーの横付近に立つ等の接近行為はおやめ下さい。
※メンバーへの手以外の接触
(メンバーの肩や腰に手をまわす、頭・顔などに触れる行為、体を密着させる等、握手以外の接触全て)
は一切禁止です。
また、手指を交差させる握手
(メンバーの指の間にお客様の指を入れて手の甲を握る行為)
も事情により以後一切禁止とさせて頂きます。
これらの行為を発見した際は、出入り禁止措置を考慮に入れた厳正な対処をさせて頂きますので、あらかじめご了承下さい。
※お客様が口にされた飲食物を渡すことは、ご遠慮下さい。
※メンバーの移動時等、イベント開催時以外にハイタッチ・握手を求める行為はおやめください。
発見時はスタッフよりお声がけさせて頂きます。
※ふれあい握手会を除き、スタッフを介さずメンバーへ直接プレゼントを渡す行為は、おやめ下さい。

まりえ

まりえ(34)

煌めき

煌めき☆アンフォレント

WATARU

WATARU (SWAG!)

エレクトロニック・ダンス・ミュージックが、いよいよムーブメントとして本格化してきた今、数多くの新しいジェネレーションのDJ達の中でも、WATARUは一際目を惹く存在として東海圏を中心に数々のパーティに出演。
彼の持ち味は、Electro / Progressive House / Dubstep等のエレクトロニック・ダンス・ミュージックをベースにしながら世界で日々生まれる新しいサウンドを即時に共有し、アップリフティングなプレイでフロアにいる観客を瞬く間にヒートアップさせる。
2014年~自身のオーガナイズパーティ "SWITCH" 主宰で成功を収め、東海エリア唯一のファッション&カルチャー誌で、シーンの鍵を握る "KeyMAN" として掲載され、注目される。
また、自身で手掛けるパーティ以外でも、国内大物アーティスト達との共演を果たし、世界的に著名なアーティストを招聘したパーティにも次々と声が掛かる。(Infected Mushroom、Kill The Noise、CROOKERS, DASH BERLIN, SYN COLE, DubVision, Milo & Otis, TORRO TORRO, Alvin Risk, and more...)
2015年2月、旬の海外トップ・アーティストを招聘し、最先端ダンス・ミュージックの発信源となるニュー・パーティ "SWAG!" を始動させ、第一弾のヘッドライナーにBOTNEKを招致。5月にPEGBOARD NERDSを招聘して会場全体を振動させた。
そして7月には自身初の海外・アジア進出となる2,000人キャパシティのフロアとラウンジ、ホテルを併設した韓国最大級の規模と人気を誇るクラブ "Club GRID" に、№1 EDMヒットメーカー / 世界DJランキング「DJ MAG TOP 100 DJs 2014」初登場63位のMAKJと共に出演を果たし、超満員のフロアを沸き立たせた。
10月にはX-HALLで "SWAG!" の第三弾でDJ MAG世界DJランキング78位のDJ BL3NDを招聘。
"SWAG!" 過去3度のうちで最大の動員数で更なる盛り上がりを見せた。
彼が放つ言葉では表現出来ないボジティブなエネルギーは、今後の更なる活躍を予感させるには十分と言えるだろう。

SETA.jpg

SE-TA (MADNESS / BOUNCE)

born 1992.age 22.from JAPAN.
名古屋を拠点に活動しているELECTRO DJ、SE-TA。
EDM、ELECTRO、はたまたBASS MUSIC、DUBSTEP、DRUM & BASSまで、最先端のクラブミュージックを独自のミックステクニックで自在に操るDJプレイ、そして身体から音を発信させているような、ダイナミックなプレイSTYLEは、圧巻の一言に尽きる。そんな彼のDJプレイは、瞬く間にフロアを踊らせ、若きオーディエンスを中心に絶大な支持を受けている。
そして数多くのパーティに出演し、国外問わず世界トップレベルのアーティストとの共演も果たしている。(KILL THE NOISE、CROOKERS、Alvin Risk、BOTNEK、Pegboard Nerds、DubVision、TORRO TORRO、Syn Cole、Alex Metric)
勢いも止まる所を知らず、現在進行形で進化し続ける若きSE-TAをオーディエンスはこれからも目が離せそうにない。
2015年に入ってからはトラックメイキングにも精力的に取り組み、活動の幅を世界に向けますます広げていこうとしている。

Twitterアカウント
@DJ_SE_TA
instagramアカウント
@DJSE_TA

o0640063513644778378.jpg

浜崎容子

6月15日に2枚目のソロアルバム「Blue Forest」をリリースする。

菊地成孔が作詞し、成田忍と浜崎が編曲する「ANGEL SUFFOCATION」、服部峻が作詞作曲および編曲する「ねぇ」などの新曲や、小林麻美「雨音はショパンの調べ」、古内東子「誰より好きなのに」のカバーバージョンが収められる。「誰より好きなのに」のアレンジは浜崎とおおくぼけい(アーバンギャルド)が手がけている。

なおアルバムのジャケットの写真は、3月に刊行されたムック「月刊アーバンギャルド×TRMN」でアーバンギャルドとコラボレーションしたTRMNが撮影している。


浜崎容子「Blue Forest」収録曲

01. 硝子のベッド
[作詞・作曲・編曲:浜崎容子]
02. 雨音はショパンの調べ
[作詞:パウル・マッツォリーニ、松任谷由実 / 作曲:ピエールルイジ・ジョンビーニ / 編曲:浜崎容子]
03. ANGEL SUFFOCATION
[作詞:菊地成孔 / 作曲:浜崎容子 / 編曲:浜崎容子、成田忍]
04. 誰より好きなのに
[作詞・作曲:古内東子 / 編曲:浜崎容子、おおくぼけい]
05. Forever Us
[作詞・作曲・編曲:浜崎容子]
06.ねぇ
[作詞・作曲・編曲:服部峻]
07. Lost Blue
[作詞・作曲・編曲:浜崎容子]
Blue Forest/インディペンデントレーベル

まりえ

まりえ(34)

煌めき

煌めき☆アンフォレント

OS☆U

96203.png


名古屋大須から全国へ超絶元気発信!をコンセプトに活動中。
愛知県公認PR特派員を始め、日赤の献血大使や名古屋市のPRキャラクター等、
数多くのPRキャラクターを務める。
全国メジャーシングル「ガンガン☆ダンス/君のために...」オリコン週間CDシングルチャート第2位獲得!


【ふれあい握手会について】

下記の行為を発見した際は、出入り禁止措置を考慮に入れた厳正な対処をさせて頂きますので、あらかじめご了承下さい。
※お客様は、メンバーとの間に机を挟んだ状態で
ふれあって頂きますようお願い致します。
机を挟まず、メンバーの横付近に立つ等の接近行為はおやめ下さい。
※メンバーへの手以外の接触
(メンバーの肩や腰に手をまわす、頭・顔などに触れる行為、体を密着させる等、握手以外の接触全て)
は一切禁止です。
また、手指を交差させる握手
(メンバーの指の間にお客様の指を入れて手の甲を握る行為)
も事情により以後一切禁止とさせて頂きます。
これらの行為を発見した際は、出入り禁止措置を考慮に入れた厳正な対処をさせて頂きますので、あらかじめご了承下さい。
※お客様が口にされた飲食物を渡すことは、ご遠慮下さい。
※メンバーの移動時等、イベント開催時以外にハイタッチ・握手を求める行為はおやめください。
発見時はスタッフよりお声がけさせて頂きます。
※ふれあい握手会を除き、スタッフを介さずメンバーへ直接プレゼントを渡す行為は、おやめ下さい。

Passcode

max_profile_20160220054924_66c7428fd7008cfba4b9e1989a991c6c56c77

プティパ-petit pas!-

1464837971.jpg

まりえ

まりえ(35)

煌めき

煌めき☆アンフォレント

OS☆U

96203.png


名古屋大須から全国へ超絶元気発信!をコンセプトに活動中。
愛知県公認PR特派員を始め、日赤の献血大使や名古屋市のPRキャラクター等、
数多くのPRキャラクターを務める。
全国メジャーシングル「ガンガン☆ダンス/君のために...」オリコン週間CDシングルチャート第2位獲得!


【ふれあい握手会について】

下記の行為を発見した際は、出入り禁止措置を考慮に入れた厳正な対処をさせて頂きますので、あらかじめご了承下さい。
※お客様は、メンバーとの間に机を挟んだ状態で
ふれあって頂きますようお願い致します。
机を挟まず、メンバーの横付近に立つ等の接近行為はおやめ下さい。
※メンバーへの手以外の接触
(メンバーの肩や腰に手をまわす、頭・顔などに触れる行為、体を密着させる等、握手以外の接触全て)
は一切禁止です。
また、手指を交差させる握手
(メンバーの指の間にお客様の指を入れて手の甲を握る行為)
も事情により以後一切禁止とさせて頂きます。
これらの行為を発見した際は、出入り禁止措置を考慮に入れた厳正な対処をさせて頂きますので、あらかじめご了承下さい。
※お客様が口にされた飲食物を渡すことは、ご遠慮下さい。
※メンバーの移動時等、イベント開催時以外にハイタッチ・握手を求める行為はおやめください。
発見時はスタッフよりお声がけさせて頂きます。
※ふれあい握手会を除き、スタッフを介さずメンバーへ直接プレゼントを渡す行為は、おやめ下さい。


フラップガールズスクール

bzcs91131-1024x1024.jpg

2012年4月15日に公開オーディションで即日結成された全レッスン公開型アイドルユニット「フラップガールズスクール」は全てのレッスンを公開しながら、武道館で開催するワンマン公演に向けひた走る。2013年10月に行われたプロムvol.7で、1stシングル「つぼみ」のリリースを発表し、2014年1月にCDデビュー。同年3月初の全国ネットTVタイアップに抜擢された2ndシングル「面舵イッパイ!」、2015年3月オリコンデイリーチャート3位・ウイークリーチャート21位を記録した3rdシングル「羽ばたけ翼」、同年8月テレビ東京「JAPAN
COUNTDOWN」で10位を記録した4thシングル「サマーデイズDANCE」とリリースを重ね、2016年3月9日には待望の1stアルバム「SCHOOL
DAYS」を発売。
今年4月に結成4周年を迎えるフラップガールズスクールの東名阪ワンマンツアーが開催決定!1stアルバム「SCHOOL
DAYS」を引っさげて東京・大阪・名古屋の各地でお届けする全身全霊のステージは必見!!

ティンカー☆ベル

1461552992.jpg


2015年
3月 FMPiPi「PiPiっとカフェ」にて結成発表
4月 大須X-hall「IDOL TRADITION」にてデビュー
5月 栄ミナミ音楽祭出演
5月 PitchFM「PITCH DOUBLE DECKER」出演
5月 ZeppNagoya「Super☆Premium」出演
6月 大高緑地「FREEDOM NAGOYA2015」出演
7月 「大曽根七夕まつり」出演
8月 FMPiPi「PiPiっとカフェ」出演 2回目
8月 @FM「IDOL♡SELECTION」出演
8月 「安城七夕まつり」出演
8月 「岐阜Beat」出演
9月 「今池祭り」出演
10月 「モリコロパーク Laylinefef」出演
12月 「東建ホール INV.IDOL TRIGGER→」出演
その他、
「idolwave」「大曽根定期野外」などレギュラー出演中

まりえ.jpg

まりえ(34)

1461553619.jpg

煌めき☆アンフォレント

jpgohj2013052320.jpg

DJ WILDPARTY

18歳でキャリアをスタート。当初のブレイクコアから徐々にジャンルの幅を広げていき、頭角をあらわしていく。DOMMUNEのプログラム『MP3 KILLED CD STARS』出演時に、エレクトロ、ヒップホップ、アイドルポップ、アニソン、ゲーム音楽、ブレイクコア、歌謡まで貪り尽くすウルトラ・ボーダーレスなDJを披露し一躍注目を集める。
2012年に入ると3月に自身の初メジャーリリースとなる『MOGRA MIX VOL.1 mixed by DJWILDPARTY』をEMIよりリリースする他、7月にはLAで開催されたANIME EXPOに出演し2000人のオーディエンスをロックし大きなニュースとなった。
その後、覆面ユニット、OL Killerに電撃加入を果たし、FUJI ROCK FESTIVAL 2012に出演。さらに香港で開催された秋葉東京に参加するなど、その活動を世界へと広げている。
■ News

12509827_961056280629041_3000748156454274474_n.jpg

DJ NANA

福岡出身。EDMからPARTY TUNE、K-POP、その他幅広い選曲と、その洗練されたルックスでいま飛ぶ鳥を落とす勢いで躍進しているDJ NANA。

その場に居る人を必ずHAPPYにしてくれるMCやパフォーマンス、コスチュームは彼女のトレードマークとなっている。

DJ活動を開始して半年も経たずして、東海地区最大級5,000人規模のビッグビーチパーティ『SummerLand』、地元福岡では3, 000人の動員を誇る『papapaParty』にも出演。
現在では毎月全国各地のイベントに出演し
パーティを盛り上げている。

また、デビュー後名古屋の老舗クラブOZONにて毎週火曜日、木曜日レギュラーDJを務め、第五火曜日には自らがプロデュースするパーティ『#5MP (Five Mirage Party)』の主宰も務めた。
2015年からは名古屋栄にオープンした話題のCLUB ORCAにて水曜レギュラー、不定期で週末も務める

チャンタツ.jpg

MC チャンタツ

【名称】チャンタツ@パーティーモンスター
【年齢・国籍】不詳
【職業】パーティーモンスター
【詳細】名古屋を中心に全国でクラブMC、イベント司会 として活動。 @ORCAnagoya 月曜レギュラーMC。DJ NANAとのコンビ『ななたつ』活動中。『ONE MIND〜ワンマイ〜』オーガナイザー。

OS☆U

96203.png


名古屋大須から全国へ超絶元気発信!をコンセプトに活動中。
愛知県公認PR特派員を始め、日赤の献血大使や名古屋市のPRキャラクター等、
数多くのPRキャラクターを務める。
全国メジャーシングル「ガンガン☆ダンス/君のために...」オリコン週間CDシングルチャート第2位獲得!


【ふれあい握手会について】

下記の行為を発見した際は、出入り禁止措置を考慮に入れた厳正な対処をさせて頂きますので、あらかじめご了承下さい。
※お客様は、メンバーとの間に机を挟んだ状態で
ふれあって頂きますようお願い致します。
机を挟まず、メンバーの横付近に立つ等の接近行為はおやめ下さい。
※メンバーへの手以外の接触
(メンバーの肩や腰に手をまわす、頭・顔などに触れる行為、体を密着させる等、握手以外の接触全て)
は一切禁止です。
また、手指を交差させる握手
(メンバーの指の間にお客様の指を入れて手の甲を握る行為)
も事情により以後一切禁止とさせて頂きます。
これらの行為を発見した際は、出入り禁止措置を考慮に入れた厳正な対処をさせて頂きますので、あらかじめご了承下さい。
※お客様が口にされた飲食物を渡すことは、ご遠慮下さい。
※メンバーの移動時等、イベント開催時以外にハイタッチ・握手を求める行為はおやめください。
発見時はスタッフよりお声がけさせて頂きます。
※ふれあい握手会を除き、スタッフを介さずメンバーへ直接プレゼントを渡す行為は、おやめ下さい。

まりえ.jpg

まりえ(34)

1461553619.jpg

煌めき☆アンフォレント

WATARU.jpg

WATARU (SWAG!)

エレクトロニック・ダンス・ミュージックが、いよいよムーブメントとして本格化してきた今、数多くの新しいジェネレーションのDJ達の中でも、WATARUは一際目を惹く存在として東海圏を中心に数々のパーティに出演。
彼の持ち味は、Electro / Progressive House / Dubstep等のエレクトロニック・ダンス・ミュージックをベースにしながら世界で日々生まれる新しいサウンドを即時に共有し、アップリフティングなプレイでフロアにいる観客を瞬く間にヒートアップさせる。
2014年~自身のオーガナイズパーティ "SWITCH" 主宰で成功を収め、東海エリア唯一のファッション&カルチャー誌で、シーンの鍵を握る "KeyMAN" として掲載され、注目される。
また、自身で手掛けるパーティ以外でも、国内大物アーティスト達との共演を果たし、世界的に著名なアーティストを招聘したパーティにも次々と声が掛かる。(Infected Mushroom、Kill The Noise、CROOKERS, DASH BERLIN, SYN COLE, DubVision, Milo & Otis, TORRO TORRO, Alvin Risk, and more...)
2015年2月、旬の海外トップ・アーティストを招聘し、最先端ダンス・ミュージックの発信源となるニュー・パーティ "SWAG!" を始動させ、第一弾のヘッドライナーにBOTNEKを招致。5月にPEGBOARD NERDSを招聘して会場全体を振動させた。
そして7月には自身初の海外・アジア進出となる2,000人キャパシティのフロアとラウンジ、ホテルを併設した韓国最大級の規模と人気を誇るクラブ "Club GRID" に、№1 EDMヒットメーカー / 世界DJランキング「DJ MAG TOP 100 DJs 2014」初登場63位のMAKJと共に出演を果たし、超満員のフロアを沸き立たせた。
10月にはX-HALLで "SWAG!" の第三弾でDJ MAG世界DJランキング78位のDJ BL3NDを招聘。
"SWAG!" 過去3度のうちで最大の動員数で更なる盛り上がりを見せた。
彼が放つ言葉では表現出来ないボジティブなエネルギーは、今後の更なる活躍を予感させるには十分と言えるだろう。

SETA.jpg

SE-TA (MADNESS / BOUNCE)

born 1992.age 22.from JAPAN.
名古屋を拠点に活動しているELECTRO DJ、SE-TA。
EDM、ELECTRO、はたまたBASS MUSIC、DUBSTEP、DRUM & BASSまで、最先端のクラブミュージックを独自のミックステクニックで自在に操るDJプレイ、そして身体から音を発信させているような、ダイナミックなプレイSTYLEは、圧巻の一言に尽きる。そんな彼のDJプレイは、瞬く間にフロアを踊らせ、若きオーディエンスを中心に絶大な支持を受けている。
そして数多くのパーティに出演し、国外問わず世界トップレベルのアーティストとの共演も果たしている。(KILL THE NOISE、CROOKERS、Alvin Risk、BOTNEK、Pegboard Nerds、DubVision、TORRO TORRO、Syn Cole、Alex Metric)
勢いも止まる所を知らず、現在進行形で進化し続ける若きSE-TAをオーディエンスはこれからも目が離せそうにない。
2015年に入ってからはトラックメイキングにも精力的に取り組み、活動の幅を世界に向けますます広げていこうとしている。

Twitterアカウント
@DJ_SE_TA
instagramアカウント
@DJSE_TA

cvorv7fuyaawosk.jpg

松澤あんな

『年中無休元気100%アイドル!』
誕生日 5月10日
血液型 A型
特技 ピアノ、バレーボール
好きな食べ物 ラーメン、パスタ、メンマ

まりえ

まりえ(34)

1462172106.jpg

煌めき☆アンフォレント

1462332063.jpg

Burlesque Dancers

日本の数々のメディアで紹介され、Facebookのいいね!数も45万人を超えた六本木にある魅惑的なダンサーたちが華麗なSHOWを繰り広げる大人のための社交場「バーレスクTOKYO」。

1日3回行われる公演では、日本トップクラスのポールダンスをはじめとしてセクシーでありながら力強く、笑いも取り入れたエンターテインメントショーが話題を呼び日本の数々のメディアで紹介されている。

そんなバーレスクTOKYOの魅力でより多くの人を楽しませるべく、バーレスクTOKYOに在籍するセクシー美女ダンサー達が名古屋初上陸!
来場者にとっての特別な夜“バーレスク・ナイト”を演出する!

d-yama.jpeg

D-YAMA

当時21歳にして秋葉原MOGRA店長の座に就き、現在に至るまでMOGRA独自のカルチャーを牽引してきた秋葉原の新世代キーパーソン。クラブミュージックからアニメソング、ゲームミュージック、J-POPまで多ジャンルの音楽を分け隔てなくスムーズにミックスしていく。
2012年3月に発売となった自身の店の名を冠した「MOGRA MIX vol.1 mixed by DJ WILDPARTY」のリリースツアーとしてDJ WILDPARTYらと共に全国10カ所の大規模ツアーを敢行。その翌年2013年にも全国ツアーに参加。日本中にMOGRAの名前と自由なDJプレイの楽しさを広めた。
2013年11月には新木場ageHa全館を使用した大型フェス「あきねっと -秋葉原インターネット音楽祭-」を企画・主催、2000人以上を動員したこのイベントはクラブカルチャーにも秋葉原カルチャーにも大きな影響を与えた。
最近では「灼眼のシャナ」「ヨルムンガンド」などの主題歌を歌う川田まみのバックDJを務め、アニソンシンガーのクラブスタイルのライブを提唱、2014年7月にはタイ バンコクで開催された「BANGKOK COMIC CON2014」へ出演するなど勢力的な活動をみせる。
さらに2014年5月に行われた”でんぱ組.inc”の「ワールドワイド☆でんぱツアー2014」。そのファイナルとなる日本武道館で1万人を相手に堂々とオープニングDJを務め、幅広い客層から大きな評価を受けたことも記憶に新しい。
最近ではスマイルプリキュアに登場するキュアビューティに恋心を覚え、放送終了と共に塞ぎ込むこともあったが現在では青色の小物を所持することで精神を保つ事ができるまでになった。現在26歳。

171892460202798.jpg

天野名雪

[MAPLEZ公式サイト]http://maplez.jp/

アイドルユニット『MAPREZ』のアニオタ&ゲーマー。
八重歯のなゆたん。


nanjaman.jpg

NANJAMAN

大阪出身。18歳時に横浜市に移り、1988年にジャマイカに行き、本場のDee-Jay Styleに影響を受け歌いはじめる。モンテゴベイのローズハイツと言うゲットーで生活していた。Demouseという友達の家に住んでいたが、その兄Culture-Cが地元のDee-Jayで彼に連れられてよく近所のサウンドシステムに行ってはマイクを握らせてもらっていた。一時期モンテゴベイのルートタクシーの運転手をしていた。 当時は、横浜のドンと呼ばれていた、Bananasize hi-fi(日本で二番目に古いレゲエサウンド)のDee-Jayとして在籍していた。初リリース曲は後にCD「Jap Jam International Vol.1」にも収録された7インチ「Gangsta 893」その後JapJam, Thunder Gate, VIP, 空手などの各レーベルから7インチシングルを出し、そして自身のレーベル「爆音Syndicate」を設立する。 7インチ「行きたきゃ行け」、ミックス・テープ「BUMPER HIT」、12インチ「LIGHT FOOT」をリリース。2000年にはマキシCDシング「Riddim Rider」「行きたきゃ行け」に続き、2002年7月にファーストアルバム「STRAIGHT UP」をリリース。2003年にはCDシングル「WORLD LEADER」2004年にはセカンドアルバム「ELIMINATOR」2005年に はCDシングル「MI NO LIKE THEN」2006年にはサードアルバム「RUFF NECK VEHICLE」をリリース。2008年にはCDシングル「home town」リリース。 そして爆音シンジケート初になるコンピレーションアルバム「FULL VIBES」をプロデュース&リリース。2009年には4枚目のアルバムとなる「FRONT LINE」を出し、精力的に全国各地をライブしながら、コンスタントに作品をリリース。そして2010年7月に待望のベストアルバム「THE BEST」をリリース。 2012年12月からは「爆音進攻大作戦」という名で自身他、日本全国のアーティストの曲を配信で発表している。

1458191289.jpg

SHO YAMAZAKI

小学4年生 10歳の時にランス・バートンのマジックをテレビで見てマジックに興味を持つ。
子供会のイベントで初舞台を踏む。
つくばへ越し、中学の学園祭でマジックショーをやった際にたまたまビデオ撮影に来ていた地元ケーブルテレビのプロデューサーに声を掛けられ 密着番組を制作。地元で各イベントに参加。
中学生、高校生マジシャンとしてテレビ、メディアに多数出演。
国内コンテストなどの優勝、入賞を果たす。
同年 18歳にてマジックキャッスルJrメンバーシップ取得。
20歳でマジックキャッスル フューチャースターウィーク パレスオブミステリー(日本人初)に出演。
ラスベガスのコンテストにて銀メダルを勝ち取り、メキシコのゲストにも抜擢される。
21歳でマジックキャッスルアダルトメンバーシップ取得。
3年半の留学を終え 2013.9月 名古屋で活動開始!

OS☆U

OSU2.png


名古屋大須から全国へ超絶元気発信!をコンセプトに活動中。
愛知県公認PR特派員を始め、日赤の献血大使や名古屋市のPRキャラクター等、
数多くのPRキャラクターを務める。
全国メジャーシングル「ガンガン☆ダンス/君のために...」オリコン週間CDシングルチャート第2位獲得!

fefc88c6-35c2-4982-9703-a7ae7ce24121.jpg

まりえ(34)

6117de29-4385-418f-8c47-e5425318db51.jpg

煌めき☆アンフォレント

時人

1459136498.jpg


【氏名】三嶋時人(みしま ときと)
【生年月日】1993年11月19日(22歳)
【出身地】大阪府
【職業】モデル・歌手(ZOLA)
【血液型】A型
【身長】177㎝
【体重】63kg
【特技】バスケットボール・空手
【学歴】山野美容専門学校
【所属】レキシントン

1459138447.jpg

時人


新生活を迎える、新入生や新学年の大学生に向けてイベントを開催!!
場所は、名古屋の若者が集う大須に位置する、X-HALL(エックスホール)にて"NEW LIFE ”を開催!!
ゲストには、今人気沸騰中のTBSテレビ「ラストキス〜最後にキスするデート〜」で一躍有名となった時人くんを招いて、これからの新生活に向けてのアドバイスや彼の生き方、夢について語っていただきます。
最後に、時人くんとのハイタッチ会も行います。
是非、この機会に友達みんなで新たな門出を祝う1日にしましょう。

unnamed.jpg

ma-mi

fefc88c6-35c2-4982-9703-a7ae7ce24121.jpg

まりえ(34)

6117de29-4385-418f-8c47-e5425318db51.jpg

煌めき☆アンフォレント

1456902498_306x306.jpg

WATARU (SWAG!)

エレクトロニック・ダンス・ミュージックが、いよいよムーブメントとして本格化してきた今、数多くの新しいジェネレーションのDJ達の中でも、WATARUは一際目を惹く存在として東海圏を中心に数々のパーティに出演。
彼の持ち味は、Electro / Progressive House / Dubstep等のエレクトロニック・ダンス・ミュージックをベースにしながら世界で日々生まれる新しいサウンドを即時に共有し、アップリフティングなプレイでフロアにいる観客を瞬く間にヒートアップさせる。
2014年~自身のオーガナイズパーティ "SWITCH" 主宰で成功を収め、東海エリア唯一のファッション&カルチャー誌で、シーンの鍵を握る "KeyMAN" として掲載され、注目される。
また、自身で手掛けるパーティ以外でも、国内大物アーティスト達との共演を果たし、世界的に著名なアーティストを招聘したパーティにも次々と声が掛かる。(Infected Mushroom、Kill The Noise、CROOKERS, DASH BERLIN, SYN COLE, DubVision, Milo & Otis, TORRO TORRO, Alvin Risk, and more...)
2015年2月、旬の海外トップ・アーティストを招聘し、最先端ダンス・ミュージックの発信源となるニュー・パーティ "SWAG!" を始動させ、第一弾のヘッドライナーにBOTNEKを招致。5月にPEGBOARD NERDSを招聘して会場全体を振動させた。
そして7月には自身初の海外・アジア進出となる2,000人キャパシティのフロアとラウンジ、ホテルを併設した韓国最大級の規模と人気を誇るクラブ "Club GRID" に、№1 EDMヒットメーカー / 世界DJランキング「DJ MAG TOP 100 DJs 2014」初登場63位のMAKJと共に出演を果たし、超満員のフロアを沸き立たせた。
10月にはX-HALLで "SWAG!" の第三弾でDJ MAG世界DJランキング78位のDJ BL3NDを招聘。
"SWAG!" 過去3度のうちで最大の動員数で更なる盛り上がりを見せた。
彼が放つ言葉では表現出来ないボジティブなエネルギーは、今後の更なる活躍を予感させるには十分と言えるだろう。

12715446_1050456881684452_6948051486405171470_n.jpg

SE-TA (MADNESS / BOUNCE)

born 1992.age 22.from JAPAN.
名古屋を拠点に活動しているELECTRO DJ、SE-TA。
EDM、ELECTRO、はたまたBASS MUSIC、DUBSTEP、DRUM & BASSまで、最先端のクラブミュージックを独自のミックステクニックで自在に操るDJプレイ、そして身体から音を発信させているような、ダイナミックなプレイSTYLEは、圧巻の一言に尽きる。そんな彼のDJプレイは、瞬く間にフロアを踊らせ、若きオーディエンスを中心に絶大な支持を受けている。
そして数多くのパーティに出演し、国外問わず世界トップレベルのアーティストとの共演も果たしている。(KILL THE NOISE、CROOKERS、Alvin Risk、BOTNEK、Pegboard Nerds、DubVision、TORRO TORRO、Syn Cole、Alex Metric)
勢いも止まる所を知らず、現在進行形で進化し続ける若きSE-TAをオーディエンスはこれからも目が離せそうにない。
2015年に入ってからはトラックメイキングにも精力的に取り組み、活動の幅を世界に向けますます広げていこうとしている。

Twitterアカウント
@DJ_SE_TA
instagramアカウント
@DJSE_TA

fefc88c6-35c2-4982-9703-a7ae7ce24121.jpg

まりえ(34)

6117de29-4385-418f-8c47-e5425318db51.jpg

煌めき☆アンフォレント

1457069071.jpg

KRONIC

1456902884.jpg

NAOTO TAKAOKA

1984年11月15日生まれ。
幼少期からピアノを習い、中学生の頃に父親の影響で「Kool & The Gang」を聞いたことをキッカケに、音楽に深い興味を抱くようになる。
以降、あらゆるダンスミュージックのバックグラウンドを持つことになる。

Soul、Funk、Hip Hop、RnB、House、Trance、Psyche、Electroなど、様々な音楽ジャンルを経て、近年ではEDM DJとして活動。
DJ中のMCにも定評があり、オーストラリアの大学への留学経験もあり、MCは全て英語で行う。
中高英語教員免許を所持するという、異色な経歴を持つDJでもある。


T2 SHIBUYAでは、毎回1200人規模で盛り上がりをみせる『SHIBUYA MIXX!!×GLOBAL EDM2』のレジデントを務め、その実力・人気を確固たるものにしている。
毎回、海外ビッグネームをゲストとして招き、WOMBのEDM看板イベントの一つとなった『Revamp』においては、海外ビッグネームのサポートアクトも務める。
2015年8月には、2日間で12万人超の動員を誇る幕張メッセで開催される都市型フェス『SUMMER SONIC TOKYO』にも出演を果たし、活動の場を更に広げ、その活躍ぶりは、国内だけにとどまらず、上海、台湾、韓国、香港、マカオなど、アジア圏での活動も精力的に行っており、ワールドワイドなアーティストとして、今後も活躍が期待されている。

過去の出演としては.....
上海fashontv Babyface, 渋谷T2、渋谷SOUND MUSEUM VISION、渋谷Atom、渋谷asia、渋谷axxcis、渋谷WOMB/WOMB LOUNGE、渋谷FLAME TOKYO、新宿axxcis、新木場ageHa、六本木ColoR.、六本木SIX TOKYO、六本木REIGN TOKYO、六本木HIVE、六本木24/7、西麻布DOUBLE TOKYO、相模原44、相模原Rainbowなどに出演。

AutoerotiqueやSyn Coleなどの海外EDM DJの初来日ではサポートアクトも担当。
その他、共演DJはAngger Dimas, Bingo Players, CARITA LA NINA, Daddy's Groove, Doctor P, DubVision, Hard Rock Sofa, KRUNK!, Kryder, LAZY RICH, Mat Zo, Nari & Milani, NEW_ID, Sidney Samson, Thomas Newson, Tom Staar, Tujamo, Yves V等。


自身の音楽経験に基づき、自身のオリジナル楽曲も織り交ぜ、あらゆる年代/ジャンルのダンスミュージックを自在にクロスオーバーさせる彼のプレイスタイルと、多くのクラウドを引きつけるブースでのパフォーマンスは、クラウドを独自の世界へと誘ってくれることであろう。

———————————————————
[SoundCloud]
http://soundcloud.com/naototakaoka

[Instagram]
https://www.instagram.com/naototakaokamusic

[Twitter]
https://twitter.com/NAOTOTAKAOKA

1_3h7lcmx8e5m6pn66i6rl4.jpg

DJ☆IBU

2008年に名古屋でモデル活動を始め、 女性か らも支持を得るキュートなビジュアルで 現在 も名古屋を中心に雑誌やTV、ラジオ、CM、映 画、舞台などで タレントとして幅広く活躍中。
2010年にはDJとしても活動をスタート。
女性 ならではのパフォーマンスと間違いない選曲で 名古屋を中心に東海地区だけではなく全国各地 でも数多くのイベントにゲストやレギュラー出 演もこなしている。
彼女の笑顔あふれるDJス タイルは見るものをハッピーにする。今後の展 開に要注目!

chc76-oc.jpg

DJma-mi

2009年より名古屋にて読者モデル、イメージガールとして活動。
2011年8月からは名古屋老舗CLUB OZONにてDJとして活動をスタートする。
彼女のDJスタイルは全ての人を巻き込むパフォーマンスやマイク、そして音と映像を使ってMixするGIRLS VDJとして同世代からの圧倒的な支持を得て活躍している。
ジャンルにとらわれず、TOP40、EDM、JPOP、KPOPなどを独自のスタイルでMIXしフロアを魅了する。

ティンカー☆ベル

ティンカーベル

2015年
3月 FMPiPi「PiPiっとカフェ」にて結成発表
4月 大須X-hall「IDOL TRADITION」にてデビュー
5月 栄ミナミ音楽祭出演
5月 PitchFM「PITCH DOUBLE DECKER」出演
5月 ZeppNagoya「Super☆Premium」出演
6月 大高緑地「FREEDOM NAGOYA2015」出演
7月 「大曽根七夕まつり」出演
8月 FMPiPi「PiPiっとカフェ」出演 2回目
8月 @FM「IDOL♡SELECTION」出演
8月 「安城七夕まつり」出演
8月 「岐阜Beat」出演
9月 「今池祭り」出演
10月 「モリコロパーク Laylinefef」出演
12月 「東建ホール INV.IDOL TRIGGER→」出演
その他、
「idolwave」「大曽根定期野外」などレギュラー出演中

fefc88c6-35c2-4982-9703-a7ae7ce24121.jpg

まりえ(34)

6117de29-4385-418f-8c47-e5425318db51.jpg

煌めき☆アンフォレント

-

1458192878.jpg

Office Groovyがお届けする2016年一発目のGlobal Standard企画は、
Goldenweekの前半4/29。ロンドンより、あのUK Reggae界のKING、JAH SHAKAに
最初に認められた白人アーティストのBUSH CHEMISTS率いる、
Dougie Wardrop(Conscious sound)とChazbo Chong (Roots Temple) のジャパンツアーの名古屋公演!

BUSH CHEMISTS JAHPAN TOUR 2016 NAGOYA
-Roots & Culture connection UK to JA Vol.4-

JAH IRATION SOUNDとの強力タッグのもと、UKのレゲエカルチャーを牽引してきた
BUSH CHEMISTSとChazbo Chong のサウンドをお楽しみください!

11114753_10153052592650000_1904906334294998859_o.jpg

Guy Mantzur (Kompakt / Bedrock / Sudbeat / Lost & Found / Plattenbank)

Tel Avivを拠点とし、逸脱したクオリティーのエレクトリックミュージックを作成し続けるプロデューサー/DJ。Tech House, Techno本来のProgressive Houseを源流とし、錘ぎ出されるミュージカルテンプレートは彼がトッププレーヤーということを立証している。人を惹き付ける独特の旋律、陶酔するグルーヴを組み込みトラック、セットを作成。リリースした楽曲は度々、Beatportトップセールスにランクイン。
昨今では Hernan Cattaneo, Robert Babicz, Marc Romboy, Dave Seamen, Argy, Guy J, Roy Rosenfeld, Shlomi Aber, Lutzenkirchen, Solee等とコラボレート。kompakt, Bedrock, Sudbeat, Lost & Foundからリリースされる楽曲は、その都度ファンを増殖させた。
故郷のミュージックシーンを引率し、都市最高峰のクラブ「The Cat & The Dog」で、彼は自身の技術、マインドを磨き、他を寄せ付けない圧倒的な才能でレジデントDJとして君臨。これまでに、Sasha, John Digweed, Pan-Pot, Hernan Cattaneo, Nick Warren, Catz ‘n’ Dogz, M.A.N.D.Y, Martin Eyerer, Michel de Hey, Guy J, Aki Bergen, Tiesto, John Acquaviva, Joris Voorn, Dave Seaman, Dimitry, Layo & Bushwaka, Christian Smith, Funk D’Void, Nic Fanciulli, Guy Gerber, 2000 and One等が出演するイベントでは最重要ポストを担ってきた。そうした活動が認められ、2013年のXL Awardsでは「Israel’s Best Underground DJ 2013」を受賞。彼のホームでの輝かしい成功は、その後敷き詰められていったツアースケジュールを見れば理解できるだろう。2013年以降の2年間でツアーで訪れた会場、フェスティバルは、Ministry Of Sound (London), Pacha (Buenos Aires), Stereo (Montreal), Verboten NYC, Loveland Festival, Built Club (Munich), Kazantip Festival (Ukraine), Cosa Nostra (Malta), Egg Club (London), Arma Club (Moscow) といった業界紙面を飾るスポットを網羅し、その場にふさわしいパフォーマンスを見せた。2013年は自身初のデビューフルアルバムとなる「Moments」をHernan Cattaneoが本国、アルゼンチンで主宰するレーベル「Sudbeat」から発表。そのクオリティーでグローバルスポットライトを浴びる存在として一躍、シーンにカットイン。2014年の終わりには、Sahar ZをGuy J 主宰による、Lost And Foundから招き、2枚目のフルアルバム「TIME」を共に発表。同ジャンルでのBeatportチャートで1位を獲得。また、総合トップセールスで2位を記録するという快挙となった。2015年は、Bedrockからリリースされた「Sad robot」また、Kompaktからリリースされた「Epika」では、共に発売直後にBeatportランキングのトップ10を獲得。
流れに乗った2016年、世界的ブッキングの渦中でGUY MANTZURは次のフェーズに移行していく。
またミュンヘンを拠点とする「Plattenbank」をYaniv Talと共に運営し、アーティストの発掘・育成と指導を担当している。このエッセンスもまた、彼の楽曲製作に影響を与えている。

12190061_901389833285235_5795388403459668008_n_306x306.jpg

YU-I (ORBIT)

幼少期よりCLASSIC MUSICに触れ、10代の頃よりモデルとして多方面で活躍、若くしてエンターテインメントの世界を肌で体感する。2010年よりダンスミュージックで新たな表現の可能性を感じ、TECH HOUSE・TECHNOを中心に独特のGROOVE感溢れるPLAY STYLEでDJとしてのキャリアをスタート。そしてCLASSICで養われた音楽センスとエンターテインメントの世界で培った表現力によるその世界観で地元名古屋を拠点に、東京、大阪、福岡、沖縄など全国各地のPARTY・EVENTにDJ出演し、最近ではダンスミュージックの本場ヨーロッパにも活動の幅を広げている。

fefc88c6-35c2-4982-9703-a7ae7ce24121.jpg

まりえ(34)

6117de29-4385-418f-8c47-e5425318db51.jpg

煌めき☆アンフォレント

1.jpg

Contrology circle

1455602468.jpg

StruggleZ

fefc88c6-35c2-4982-9703-a7ae7ce24121.jpg

まりえ(34)

6117de29-4385-418f-8c47-e5425318db51.jpg

煌めき☆アンフォレント

デスラビッツ

1456724472.jpg


アイドルとして成功を夢見る中学生3人を
プロデュースする事になったジーアングルレコーズの神崎部長が、
「アイドル紛争時代を生き抜く為には、俺がたたね­ばならない!」
と勘違いし、自慢のデスボイスとハードコアサウンドを武器に新ユニット­を結成!!
アラフォー男子・190cm完全武装の部長と、
中学生のアイドルとのコラボレーション­はまさに突っ込み所満載!!
アイドル激戦区という名のステージで繰り広げられる
笑劇のパフォーマーンスを目撃せよ­!!!

ティンカー☆ベル

94e3a7_563cec6f56664d78a4d5a8604f67473f.jpg

2015年
3月 FMPiPi「PiPiっとカフェ」にて結成発表
4月 大須X-hall「IDOL TRADITION」にてデビュー
5月 栄ミナミ音楽祭出演
5月 PitchFM「PITCH DOUBLE DECKER」出演
5月 ZeppNagoya「Super☆Premium」出演
6月 大高緑地「FREEDOM NAGOYA2015」出演
7月 「大曽根七夕まつり」出演
8月 FMPiPi「PiPiっとカフェ」出演 2回目
8月 @FM「IDOL♡SELECTION」出演
8月 「安城七夕まつり」出演
8月 「岐阜Beat」出演
9月 「今池祭り」出演
10月 「モリコロパーク Laylinefef」出演
12月 「東建ホール INV.IDOL TRIGGER→」出演
その他、
「idolwave」「大曽根定期野外」などレギュラー出演中

POCHI

ぽち

POPで個性的なファッションと可愛らしいキャラクターで人気急上昇中!モデルやDJなどマルチに活躍するTHE原宿GIRL☆

1993年11月1日 生まれ
埼玉県出身
身長:152cm
趣味・特技:ゆるキャラ・アニメ・音楽

Blog:http://ameblo.jp/pochi-0624/
Twitter:https://twitter.com/pochi_1101
C CHANNEL:http://www.cchan.tv/clipper/pochi

1456728495.jpg

DITHFORTH

FINEPLAY MUSIC創設期より、メインプロデューサーとして最先端のトランスミュージックを監修するクリエイティブDJ DITHFORTH。ASTRIX、G.M.S、SKAZI、MICHELE ADAMSON、BIZZARE CONTACT、DYNAMICなど、様々なTOPアーティストを日本に招聘、プロデュースしている。2009年~2011年にはツアー総動員40,000人以上を超えその才能を発揮、レーベルサイドでは過去50枚以上にも及ぶリリース作品を手掛け、自身がプロデュ-スをする日本最大級のビーチフェスティバルをイメージして製作されたコンピレーションアルバム【THE BEACH 2006】【2007】【2008】【2009】【2010】【2011】【2012】は、7年連続でビック・ヒット上げる人気のコンピレーションとなっている。

1_3cdsd4un6nq2apybo1fx4.png

FANTASISTA

渋谷CLUB axxcisで毎週月曜日に開催され、年間一万人の動員を誇るモンスターparty【Territory】のOrganizer&Resident DJとして活躍している。2011年にはDiffer有明のメインステージでの出演を果たし、数えきれない程数々のBIGアーティストとも共演している。そして2011年11月に、FANTASISTA名義の1st Trackを発表。そして2013年、ASTRIXやGMSなど、数々の大物海外アーティストを抱える大手レーベル【FINEPLAY MUSIC】に所属し、TOKYO Official DJとして活動を開始!シーンの最前線を走る彼らの動きはまさにFANTASISTA!!!

OS☆U

1455764662.png


【予約受付開始時間】 2016年03月1日(火)12:00から03月20日(日)20:00まで。
※メールの返信は締切り後に行います。
【予約方法・注意点】 ※予約フォームの入力手順に沿ってお願いします。
※予約の際に入力する名前は本名でお願い致します。
入場の際に確認させて頂きます。
本人確認が取れない場合、入場をお断りする場合がございますので、悪しからずご了承ください。
※受付にて、予約を確認できない場合は当日料金での入場となります。
メールの受信設定を、今一度ご確認下さい。
※申込者が225名以上になった場合は当日のキャンセル待ちとなります。
◆PC・スマートフォンの方はこちら http://osu-idol.com/contact/reservationcheck.php
◆それ以外の携帯の方はこちらから http://osu-idol.com/contact/reservationcheck_m.php
※料金は当日ご入場時にお支払いください。

※申込み時に「★蝶野晶美生誕祭」をお選びください。

fefc88c6-35c2-4982-9703-a7ae7ce24121.jpg

まりえ(34)

6117de29-4385-418f-8c47-e5425318db51.jpg

煌めき☆アンフォレント

1456729693.jpg

Ferry Corsten

1973年12月4日 オランダ ロッテルダム出身。
過去10年間、彼はエレクトロニックダンスミュージック界の先駆者であり続けてきた。言わずと知れたSystem F名義でのリリース "Out of the blue"の大ヒットを皮切りに、"Galaxia", "Out Of The Blue", "Gouryella", "Punk" "Rock Your Body, Rock" "Fire"などヒット曲は数知れず…。誰にも真似できないメロディアスかつ、エネルギッシュなFerry Corstenサウンドはトランスと言う枠に収まりきらない良質なグローバル・ダンス・ミュージックと言えるだろう。昨年11月には待望のニューアルバム "Twice In A Blue Moon"をリリース。アルバム内全ての曲が、シングルカットされても不思議ではないほど素晴らしい出来となっている。
過去7年間、イギリスDJ MagのTop 10を守り続け、Ibizaのベスト・トランス・DJを2度受賞。さらには26都市をめぐる全米ツアーを成功させ、そして映像、装飾など細部まで彼自身が手がけたアリーナ・イベント『Full On Ferry』は1万2千人を動員。キャリア10年にしていまだ勢い衰えず、進化し続ける鬼才Ferry Corsen。

kg_2013_3.jpg

KEN-GEE (Global Airwaves)

大阪にて7年、東京にて10年の活動を経て今に至る。過去様々なパーティに出演、主宰、DJ magのランキングDJとの共演し続け、現在は2010年より始動したGlobal Airwaves @ ageHaを自身のメインイベントとして主宰し、毎回メインタイムを担当している。Global Airwavesは国内では数少ないヨーロピアントランスパーティの一つして終始フロアは盛り上がり続けおり、今後も精力的に活動を展開している。プレイスタイルはプログレッシブからトランスを縦横無尽に渡り歩き、培われた経験とスキルを元に自分なりの解釈で自在に操りフロアをサウンドメイクし続けている。
制作面においては、2009年にオーストラリアのElektrax Progressiveより「December EP」、Ren De Rivesの「Tilly – KEN-GEE Remix」をリリース、代表曲「December 23」は同レーベルのベストコンピレーションアルバムに、続いてフランスのレーベル「Believe Electro」のコンピレーションアルバムに収録される。Ryoji Takahashi氏との共作も定期的にこなし、2011年7月31日にGlobal Airwaves 6th anniversary @ ageHa BOXの同日にGlobal Airwaves Anthemを国内良質レーベルR135 Tracksよりリリース。2012年には「Ocean Lovers」をドイツのCondura Recordsから、「Big Thing」をイギリスのItch Recordsから立て続けにリリース。2013年にはGlobal Airwaves Anthemの国内外気鋭アーティスト達によるremixesを発表、UKの大御所トランスアーティストMike Koglin主宰レーベルNOIZ MUSICよりMike Koglin vs Energy Daiの「reloaded」のremixをリリース。2014年2月には大御所トランスアーティストWoody van Eyden主宰のHevensGate 10th anniversaryコンピにG.Y.R.O(縄田寿志氏)とのコラボオリジナルトラックKIBOUが収録され、彼らの持つ膨大なGig現場やラジオショーを初めとする世界的メディアへ発信中である。
今後もオリジナルトラックをはじめ、国内外のアーティストのリミックスワークもこなし、精力的に楽曲制作も行っていく。
2014年8月には7万2千人が集結したドイツの巨大フェス「Nature One」の20周年記念イベント[Nature One Golden Twenty]へ出演。
2014年12月よりDeNAが主催する双方参加型の仮想ライブ空間「Showroom」内の番組「Tokyo EDM TV」の月曜日枠「Monday Trance presented by Global Airwaves」を担当している。

3/29

BIO-TONIC aka JULIEN LECOQ ( Solstice Music / FRA )

フランス出身のJerome Lecoq、Julien Lecoqの兄弟からなるサイケデリックトランスユニット、Bio-Tonic。
2001年Solstice Musicからファーストアルバムをリリース。
その後Raja RamやGMSなど、様々なアーティストからサポートされ、Solstice Music、TIP records、Agitato、SONY、Planet Ben recordsなど多数のアルバムとコンピレーションをリリースし、BOOM festivalをはじめ、世界中の数々な野外フェスティバルに出演。
Bio-Tonicはサイケデリックトランスの中でも、他のアーティストと違った独特なサウンドでLIVEも必見。
現在はJulienが日本を中心に活躍している。

1454309338.jpg

CYLON (Grasshopper Records / Tokyo )

Takeo NamikiのサイトランスプロジェクトCYLON。 これまでにK-WaveやNaminji名義にてアーティストとして活動し、国内メジャーレーベルVictor Entertainmentが企画した3作品に楽曲を提供、Beatportサイトランス・チャートにて最高20位を 記録 するなどの功績を残し2011年にGrasshopper Recordsにサイン。2011年8月には1st EP “Time Tells No Lies” をリリース、またJuno Reactor / From the Land of the Rising Sun ‒ Inside The Reactor IIに名曲 “God is Godのリミキサーとしても参加し、 ”Beatportのサイトランス・チャートにて18位を 記録するなど、国内アーティストとして初の快挙を成し遂げ 2013年5月に2nd EP ”Faster Than Light”をリリース。その年の暮れには南アフリカツアーを敢行し、カウントダウンフェスティバル Rezonance Festivalでは最終日の絶好な時間帯に抜群のパフォーマンスをみせ多くのオーディエンスや プロモーター達からの賞賛を得た。2014年に再び南アフリカへ渡り、Rezonance FestivalやOrigin Festival他、多数のフェスティバルやパーティーへ出演。 2015年はメキシコ・モロッコ・ブラジル・イギリス・ドイツ・ベルギー・スイス・フランス・ニュー ジーランドなどのワールド・ツアーを敢行。バックボーンにHeavy Metal/Hard Core/Funk/Loud Rock/Rock等バンドでのギタリストとして活躍し、豊富な音楽経験を生かしたミュージシャン的視点の サウンドプロダクションは、Analog vs Digital / 生楽器 vs Computer等の議論を過去のものと一蹴す るProgressiveなDance tracksを生み出す。

fefc88c6-35c2-4982-9703-a7ae7ce24121.jpg

まりえ(34)

6117de29-4385-418f-8c47-e5425318db51.jpg

煌めき☆アンフォレント

fefc88c6-35c2-4982-9703-a7ae7ce24121.jpg

まりえ(34)

6117de29-4385-418f-8c47-e5425318db51.jpg

煌めき☆アンフォレント

2.jpg

YO!YO!YOSUKE

afa8f202-23c3-4be1-8ca8-83e39ec92b6f.jpg

DJ NANA

【参加資格】 20〜39歳の男女 【参加費用】 男性:8000円 女性:2000円 男性 : 15000円 / 2名 女性 : 3500円 / 2名 男性 : 21000円 / 3名 女性 : 4500円 / 3名 ※男性チケット1枚に付き、スパークリングワインボトル1本付き ※当日料金とし、男性10000円/女性3000円にて、ご入場できます。 (定員に達した場合入場不可) 【チケットのお取り扱い】 http://62project.peatix.com/

-

TO THE HARDCORE TOUR名古屋開催決定!!


6年ぶりの開催となる名古屋で
70's~90'sにこだわったセレクション。
もちろんMIGHTY CROWNのサウンドシステムで爆音保証!

<販売協力店>
ESP TRICKSTAR名古屋 052-251-5020
LION MUSIC DEN 052-439-6027
SOULMATE 052-751-0881
BAR IRIE 052-242-2548


【企画制作】
Mighty Crown Entertainment / KM MUSIC


【協賛】
SUPRA


【総合問い合わせ】
KM MUSIC 045-201-9999

fefc88c6-35c2-4982-9703-a7ae7ce24121.jpg

まりえ(34)

6117de29-4385-418f-8c47-e5425318db51.jpg

煌めき☆アンフォレント

fefc88c6-35c2-4982-9703-a7ae7ce24121.jpg

まりえ(34)

6117de29-4385-418f-8c47-e5425318db51.jpg

煌めき☆アンフォレント

POCHI

263f29b1-bd2c-4e1b-b2f1-ca15dc2ca11c.jpg

POPで個性的なファッションと可愛らしいキャラクターで人気急上昇中!モデルやDJなどマルチに活躍するTHE原宿GIRL☆

1993年11月1日 生まれ
埼玉県出身
身長:152cm
趣味・特技:ゆるキャラ・アニメ・音楽

Blog:http://ameblo.jp/pochi-0624/
Twitter:https://twitter.com/pochi_1101
C CHANNEL:http://www.cchan.tv/clipper/pochi

1453255145.jpeg

HITO (ENTER.Sake)

HITOは長年ドイツ / ベルリンに拠点を置くテクノDJ。2009年にRichie Hawtin (リッチー・ホゥティン) のベルリンの日本酒バーの構想のときにリッチーと出会い、以来その親交を深めてきた。2012年からイビサ島の老舗クラブ "Space Ibiza" のリッチーのレジデントパーティー "ENTER." に於いて、パーティーの主軸の一つである "ENTER.Sake BAR" のレジデントとして抜擢される。
毎週木曜日のENTER.を14週間に渡って大きく支え、"ENTER.Sake BAR" をオープンからクローズまで盛り上げ、イビサに多くの「HITO」のファンを作ったそのプレイスタイルと彼女の功績は、リッチー本人をも驚かせている。
彼女の徹底したヴァイナルレコードでのオルガニックなDJスタイルは、アンビエントからテクノまで幅広いサウンドで常に新しいファン層を作り上げ、今では世界展開されている "ENTER." のみならず、スペイン、イタリア、ギリシャ、マケドニア等、ヨーロッパ全土を駆け巡る。
現在、最も人気のある日本人アーティストに成長し注目を集めている彼女のなでしこ魂と、どのクラブへも着物で登場する彼女の存在はヨーロッパのクラブシーンでも唯一無二の存在であり、今後も彼女の活動に期待を寄せる者も少なくない。

tonton_logo_momentgrmweb.jpg

VJ TONTON (SUNNY / MUSIC ON)

スペインのイビサ島と東京を拠点にするVJでビジュアル・ミュージシャン。
 DJやミュージシャンの演奏即興に合わせ、様々なヴィジュアルをミックスしダンスフロアに光と色彩のファンタジーを作り出す魔術師。イビサ島でのレギュラー参加はMarco Carolaの「Music On」、Nightmares On Waxの「Wax Da Jam。これまでには「METAMORPHOSE」TAICOCLUB」などの野外パーティーでのVJディレクション。日本最大級のファッションショー「Girls Award」でのVJから「J-WAVE NIGHT」や「チームしゃちほこ」の日本武道館など様々なイベントに参加。2015年には、X-HALL 5周年の2DAYS、X-TREMEでVJを行ったのが記憶に新しい。最新のダンスシーンからファッションシーン、オタク文化、アートの最先端と、国とジャンルを超えた活動に注目が集まる。
 既存のVJミックスの常識から抜け出たミックステクニックはNightmares On WaxやDEEP COVER (沼澤尚 × 森俊之) を始めとしたミュージシャンの生演奏とのライブセッションを可能し、2015年からはDJ medicalとの劇場型DJ&VJセッション「momentgram」を公演。映画館でのDJとVJの生演奏が話題を呼んだ。世界へ向けた今後の活動に期待。
 SUNNYへはVJとしてレギュラーでの参加をしており、皆既日食時の奄美大島、バリ島、イビサ島と世界の島国でパーティーメイクを重ねている。こちらも注目だ。

1453347038.jpg

DIANNASWEET

diannashowcase.jpg

PREDIANNA

1453370131.jpg

TRANSWAVE

TRANSWAVEは90年代初頭、フランスのトップレーベル[3D VISION]のレーベルオーナー兼アーティストとしてトランス創世記よりオーディエンスを魅了させているABSOLUMと、DADO(現SHYNTHETIC/DEEDRHA)が結成した伝説ユニットです。一時期はお互いのソロプロジェクトの活動が忙しくなり休止をしていたが、2007年1月に3D VISIONからTRANCEWAVEのベストトラックをREMIXしたCDが話題よんでいる。そして、今年夏にTRANSWAVEのニューアルバムをFINEPLAY RECORDSからリリースが予定。

1453370162.jpg

ABSOLUM

ABSOLUMは1996年よりソロプロジェクトを開始、フランスのトップレーベル[3D VISION]のレーベルオーナー兼アーティストとしてトランス創世記より活躍。彼の持ち味でもありながら、だれも真似をすることが出来ないサウンドは、アッパーな中にも幾何学的に計算された機蜜さがあり、まるで爆風に吸い込まれていくようなデジタルな世界観を作り出す。その冷める事のない探求心はHI-TECH TRANCEの申し子[CPU]とのユニット[SYNERGY]や10年の時を経て再始動するDADO(KROME ANGEL)との伝説ユニットTRANSWAVEにおいても徹底されており、留まることなく進化し続けるダンスミュージックというカテゴリーの中で、サイケデリックトランスと呼ばれる音楽が最も危ないサウンドを発信し続けている。

矢神久美

0253d3b2f3e7842bcb34f978ddfc3881.jpg

SPゲストあり!!

fefc88c6-35c2-4982-9703-a7ae7ce24121.jpg

まりえ(34)

6117de29-4385-418f-8c47-e5425318db51.jpg

煌めき☆アンフォレント

messageimage_1454919389866.jpg

XEROX aka Moshe Keinan(HOMmega PRODUCTIONS / NOYA RECORDS / ISR)

XEROX&ILLUMINATIONとしてだけでなく、DJとしてもシーン創世記から活動するベテランとして絶大な人気を誇るXEROX。イスラエル初のトランスミュージックショーのラジオDJとしてキャリアをスタートさせた彼は、常にシーンの動向を先読みし、フレッシュなサウンドをリスナーに紹介してきた。活動の場がクラブシーンに移行した後は、さらにその才能を開花させ、より精力的にDJ活動を展開。各国のダンスフロアで絶大な支持を受け、サイケデリックシーンが誇るトップDJとして君臨することとなった。イスラエリートランスを体現するそのセットは、ファンキーなベースラインと独特のグルーブ感をベースに構築される叙情的なストーリー展開が特徴で、常にフロアにインパクトのあるエネルギッシュな空間を作り出す

ryo.jpg

RYO(S+AKS)

o074807501438106429468.jpg

AIKO aka QUEEN WOWZ

1449473448.jpg

DJ AKi (06S/ASY)

'01年にニューヨーク より日本に帰国し、現在WOMBで絶大な人気を誇るアジア最大のドラムンベースパーティー“06S”のレジデントDJとして活動を開始。精力的に100組を超える海外のトップDJ/アーティストと共演すると共に日本に紹介し、日本全国のシーンの拡大に務めている。

19年目に突入したDJキャリア。FUJI ROCKや、ULTRA MUSIC FESTIVAL KOREA、ULTRA MUSIC FESTIVAL JAPAN、WOMB ADVENTURE、HACIENDA等、大型フェスティバルに多数出演。海外での活動も活発で、イギリス、アメリカ、ブラジル、オランダ、オーストリア、セルビア、台湾、韓国、中国、タイ、シンガポール と広範囲に渡っている。

'10年に入り、自身のUSTREAMプログラム"DJAKi STREAM”を開始。また'11年よりBlock.fmにてマンスリー番組"BassTech"をスタート。’14年からJupiter Radioを開始。毎週精力的にラジオでの活動も行っている。

'11年、iTUNESにてリリースされた、NIKE+ BASIC RUN [SPEED] MIXED by DJAKi が、iTUNES 総合アルバムチャートにて、
THE BEATLES、YMOに次き第3位にランクイン!大きな反響と話題を呼んだ。

リミックスワークは、CHASE & STATUS のAGAINST ALL ODDS、倖田來未の"GO TO THE TOP / DJAKi ASY RMX"、"BUT / DJ AKi ES9 REMIX"や、BETTER WITHOUT YOU / FAKY、GENNKI ROCKETSのHEAVENLY STAR等を手掛けている。

そして、現在はSTY、YUUKi MC とのユニット"ASY"で、ドラムンベース、ダンスミュージックを軸に、楽曲制作し活動している。
ファーストシングル"SEE THE LIGHTS"はフリーダウンロードで大反響を呼び、2014年12月にASYのファーストアルバム#Zero_ASYをリリース。
シングルリリースされた、S.T.A.R.S.は iTunesダンスミュージックチャートで第2位にランクイン。日本の音楽シーンを活性化すべく新たな活動を開始した。

DJ AKiはクラウドを熱狂させるハードな完全フロアー対応のDJスタイルと、メローで艶やかなラウンジDJセットを巧みに操り、
幅広いクラウドを魅了している。そして、国内外からアジアを代表するドラムンベースDJとして今後の動向に熱い注目が集まっている。

(RADIO)
DJAKi STREAM 毎週第1木曜日 23:00- http://www.ustream.tv/channel/djaki      
JUPITER RADIO 毎週第2木曜日 23:00- http://mixlr.com/djaki
BLOCK.FM BASS TECH + 毎月第4木曜日 22:30- http://block.fm/program/basstech

(SNS)
DJAKi Blog (Real Life of DJAKi) >> http://www.djaki.jp
Facebook DJAKi page >> http://www.facebook.com/djaki06s
Twitter >> https://twitter.com/DJAKi
Instagram >> http://instagram.com/djaki
755 >> http://7gogo.jp/lp/S2TNY51cWwLWkVIvojdMdG==

ASY HP >> http://www.asytokyo.com/

yakuzen_1.jpg

-薬膳BAR SAKAE presents 新春もちつき&書き初め大会-

名古屋栄4丁目、女子大エリアの片隅にひっそりと構える、知る人ぞ知る隠れ家的癒しスポット。

1450759616.jpg

まりえ(34)

1450759628.jpg

煌めき☆アンフォレント

1449047198.jpg

Cid Inc (Anjunabeats / Balance / Lost & Found / MicroCastle / Replug / SudBeat)

Cid Inc. として知られる、スウェーデン出身のプロデューサー・Henri Hurtigは、1990年代初頭に音楽製作の道を歩き始めた。最先端のサウンドを追求し、電子音に対する不屈の情熱と、練磨された技術をセットに融合させていく。その確かな技術の基にミックスされていくトラック達はいつしか物語となり、最後には歓喜の渦の中に漂う。その場に立ち会い共にステップを踏んでみればその世界を実感することができるであろう。
またCid Inc. はマスタリング・スキルでも世界のトップスピナーに周知され、Christian Smith, Guy J, Hernan Cattaneo, Pig & Dan, Hope Recordings, Lost & Found, microCastle, Octopus Recordings, Sudbeat, Transmit Recordings and Tronic等のプロデューサーやレーベルから支持を受けコラボレートし続け、進化の一途を辿っている。

12190061_901389833285235_5795388403459668008_n.jpg

YU-I (ORBIT)

幼少期よりCLASSIC MUSICに触れ、10代の頃よりモデルとして多方面で活躍、若くしてエンターテインメントの世界を肌で体感する。2010年よりダンスミュージックで新たな表現の可能性を感じ、TECH HOUSE・TECHNOを中心に独特のGROOVE感溢れるPLAY STYLEでDJとしてのキャリアをスタート。そしてCLASSICで養われた音楽センスとエンターテインメントの世界で培った表現力によるその世界観で地元名古屋を拠点に、東京、大阪、福岡、沖縄など全国各地のPARTY・EVENTにDJ出演し、最近ではダンスミュージックの本場ヨーロッパにも活動の幅を広げている。

1450763761.jpg

星乃ちろる

誕生日  1991.01.01
血液型  O型
出身地  熊本県
身長   156cm
趣味   twitter、映画鑑賞、旅行、バイク
特技   貧乏旅

ニックネーム ちろるん
好きな食べ物 ハンバーグ、チョコレート
好きな言葉 良いことがあってこの笑顔じゃなくて
笑顔でいりゃ良いことあると思えたら
それが良いことの序章です。
ファンの名称 STARS

693b623a0e837d79f3eba72347aaab15.jpg

三上悠亜

【 参加条件 】

対象商品をご購入の方にイベント参加券を配布します。
各部 150名様限定とさせて頂きます。

当日会場内で追加販売も行っております。
※ご予約、お取り置きは行っておりません。

【発券店舗】
下記店舗にて、12月4日(金)10時より発券開始致します。
(零式書店 上前津2号店のみ11時)

零式書店一宮森本店・零式書店各務原店・零式書店上前津2号店
零式書店大口店・零式書店岐阜茜部店・零式書店一宮22号バイパス店
零式書店刈谷店・零式書店鳴海店・零式書店尾張旭店
零式書店岐南店・零式書店鈴鹿店・零式書店豊橋店
零式書店大垣店・中古市場零式小牧店・王の洞窟岐南本店

【参加特典】
1枚購入 サイン済み色紙渡し・握手・生写真・私服1ショットチェキ1枚
2枚購入 私服でのグループ撮影
3枚購入 アイドル風コスプレでのグループ撮影
アイドル風コスプレでの2ショット撮影
アイドル風コスプレ1ショットチェキ1枚

※2ショット撮影はお客様がイスに座っての撮影となります。


【 MORE INFO / 各種お問合せ先 】
会場についてのお問合せ、ご質問等は下記連絡先へ直接ご連絡ください。
X-HALL : 052-265-6657

tomy05a1.jpg

TOMY

一児の母でありながら様々な雑誌媒体でも掲載活動を行いモデルとしての活動も行っている。2015 年 3 月 27 日 六本木 EX THEATER にて開催された世界最大級のガールズブロガーイベント「GIRLS BLOGGER STYLE 2015 S/S」 にて超人気モデルと並び出演を果たした。現在はブログ活動に加え、「DJ TOMY」として DJ 活動を開始。すぐさま 全国各地から出演のオファーが殺到し、2015 年9月に自身初のダンスコンピレーション「EDM Lover -Best Festival Hits- mixed by DJ TOMI」をリリース。ブログ、DJ、ファッションプロデュースと様々なジャンルでマルチに活躍 する彼女から今後も目を離せない。

ricky.jpg

Ricky

沖縄出身のポップダンサー。
現在は大阪に拠点を移し国内のバトル、ソロショーなどを中心に活動中。
ロボット、ウェーブをベースに独自のアニメーション、ポップスタイルを使いこなす。

【経歴】
WDC WORLD FINAL 2013 POP SIDE 2位
DANCE @ LIVE KANSAI CHARISMAX Freestyle Side 優勝
POP CITY OSAKA 優勝
Nothing 2 LOOZ pop side 準優勝
FULL OUT GRAND CHAMPION SHIP 2013、2014 優勝
NEW BIRTH POP Vol.6優勝
天満バトル POP Vol.6 Vol.9 優勝

1450759604.jpg

Sweet Surrender

1450759616.jpg

まりえ(34)

OS☆U

OSU

【出演】
清里・森咲・朝倉・蝶野・八角・大野・荒木・望月・星野
甲斐・若杉・香田・関谷・越智
※出演メンバーは、事情により変更となる場合がございます。


【ふれあい握手会について】
下記の行為を発見した際は、出入り禁止措置を考慮に入れた
厳正な対処をさせて頂きますので、あらかじめご了承下さい。

※お客様は、メンバーとの間に机を挟んだ状態でふれあって頂きますよう、お願い致します。
机を挟まず、メンバーの横付近に立つ等の接近行為はおやめ下さい。

※メンバーへの手以外の接触
(メンバーの肩や腰に手をまわす、頭・顔などに触れる行為、体を密着させる等、握手以外の接触全て)は一切禁止です。

また、手指を交差させる握手(メンバーの指の間にお客様の指を入れて手の甲を握る行為)も事情により以後一切禁止とさせて頂きます。
これらの行為を発見した際は、出入り禁止措置を考慮に入れた
厳正な対処をさせて頂きますので、あらかじめご了承下さい。

トコト.jpg

MITOMI TOKOTO

クラブ系ウェブサイト「CYBERJAPAN」と「CYBERJAPAN DANCERS」のプロデューサーもつとめる。
David Guetta が認める日本人ハウス DJ /プロデューサー、リミクサー。日本人として唯一、4曲をBeatport ランキング TOP 100 にランクインさせ、さらに「That Ibiza Track」、「Sax @Arena -MITOMI TOKOTO Remix-」の2曲が、総合チャート・トップ 5 にチャートイン。David Guetta から Swedish House Mafia を率いる Axwell までと幅広く世界のトップクラスのアーティストのリミックスも数多く手がける。

日本国内においても、DAISHI DANCE、倖田來未、金原千恵子、Ms.OOJA、m-flo、Che'Nelle などを手がけた。
2011年には、DAISHI DANCE と MITOMI TOKOTO のコラボレーション名義 LimitedExpress からのアルバム"Party Line" をリリース。
このアルバムは、2011年に全国でもっとも売れたハウスミュージックのアルバムとなった。
2012年には、DJ Set 用にリミックスした 2NE1、BIGBANG らの楽曲リミックスがK-POP ワールドでも話題に。又、フランス人スターDJ Norman Doray とコラボレーションしたニューシングル「Music」をリリース。
更に、m-flo「She's So (OuttaControl)」 をリミックス。
DAISHI DANCE アルバム『Wonder Tourism』にて、「SoMany Stars」をDAISHI DANCE と共に共同プロデュー ス。

2013年にも David Guetta feat. Che'Nelle「Titanium」Mitomi Tokoto Remix や、Ms.OOJA「Baby Don’t Know Why」Mitomi Tokoto Remix を発表。
EDM ヒット曲 "HACIENDA" は、日本発楽曲として初めて Beatport のトップページに取り上げられた、総合チャート・トップ 50 にチャートイン!
2014年、Pioneer ヘッドフォンの公式 CF 曲に EDM トラック "RAVE ON" を提供。
過去のヒットチューン、リミックスを収録した"BIKINI NIGHT" CD & DVD も発売。
新リミックス m-flo "Go Crazy"、ナオト・インティライミ " World isOurs" 等も発表。
2015年、DAISHI DANCEの新アルバム参加、GACKT "OASIS" のリミックス、フロアキラーのトラックとして話題沸騰中の "BOUNCEGENERATION" リミックスを行う中、UNIVERSAL MUSIC JAPAN より、8月に CD & DVD メジャーリリース決定!

CYBERJAPAN DANCERS

img46205_fixed.png

日本を代表するゴーゴーダンサーチーム「CYBERJAPAN DANCERS」
House Music プロデューサーでもある MITOMI TOKOTO が結成、25名近くのダンサーを擁するチーム。プロのダンサーから、モデル、ポールダンサー等、様々な顔を持つルックスにも秀でたメンバーが集まり、日本全国のみならず、海外でのその活躍の場を広げる。
マネージメントは、CYBERJAPAN inc.
日本全国の主要クラブで数多く出演、さらにアジア圏 韓国(Club M2, Octagon, Ellui等)、中国、シンガポール(Zouk)、マレーシア、インドネシア、バリ、台湾などのクラブ、イベントにも出演。2012年には、世界最大のフェスUltra Music Festival Koreaにも出演。
PACHA IBIZA, HED KANDI, COCOON, DEFECTED In The House と言った国際的なパーティーブランドにも多数出演。
ダンサーに限らず、日本の人気ランジェリーブランド『Ravijour』にモデルとして出演、TVにも登場するなど、クラブ以外でも大活躍中!
過去共演したアーティストは、David Guetta (Gogo Dancers & "Everytime We Touch" MV出演), m-flo, 2NE1, Afrojack, Tiesto, Skrillex, Cosmic Gate, Ferry Corsten, DJ Chuckie, Norman Doray, Sven Vath らと言った世界のビッグネームが名前を連ねる。

1450758062.jpg

鼻毛の森

「リアルすぎる」歌詞を「王道すぎる」楽曲に重ねた"アウトレット(ワケあり)J-POP"で食傷気味な市場に一石を投じる「脱理想論ソングライター」。富山県出身・石川県金沢市在住。

「誰でもよかっただから君でもよかった」「幸せだと思うことにするよ」「だから言ったのに」...表題から「否定できない」オリジナル曲が話題となり、ネットニュースによるプチ炎上からCX「アウト×デラックス」など地上波メディアにも進出。もとより語彙力の業界評価は高く、ラジオパーソナリティ、司会者、ライター兼コラムニスとしても活躍中で、「唐揚の盛」名義で日本唐揚協会公式ソングを提供するなど、多彩な企画力も重宝されている。

1422436_1033603069993774_4644949365979371297_n.jpg

1000DREAM aka DHADHA

"1000DREAM"、"ミツダダイスケ" の名義で関西を代表するトップアーティストになった彼が、自身の音楽を1つのアートとして昇華させるべく活動の域をヨーロッパに広げた。

スペイン / イビサ、ドイツ / ベルリンで様々な音楽や文化に触れながら描いたDJ Mix "The Ibiza 2015" が世界最大のダンスミュージック・ストアbeatportにてチャート1位を記録!(http://mixes.beatport.com/mix/the-ibiza-2015/225375)
結果で周囲を納得させてきたそのストイックなミュージックエッセンスをオーディエンスの脳裏に深く植え付けてくれるだろう!

1450754472.jpg

Larval Stage Planning

北海道札幌を拠点として活動する音楽制作集団『I've』の歌い手である桐島愛里が
所属するユニット。
結成当初は舞崎なみ、朝見凛の3人で構成されていたが、2014年の春をもって2人が
卒業、現在はリーダーであった桐島愛里のみで活動中。

「Larval Stage Planning」の由来は、I've代表・高瀬一矢のアイディアによるもので、
意味合いは「幼虫期計画」。
成長過程においてさまざまな方向性や可能性を追求し、音楽性に関しても実験的なもの
などを取り入れ、再現して行くという意味が込められている。
2010年にアルバム「SHORT CIRCUIT Ⅲ」で初楽曲を披露、2011年夏にTVアニメ『バカ
とテストと召喚獣にっ!』の主題歌「君+謎+私でJUMP!!」でランティスよりメジャー
デビューを果たしたのち、TVアニメ『ハイスクールD×D』シリーズの主題歌も担当し、
2013年秋には待望1stアルバム『LSP』をリリースした。

最新作はTVアニメ『天体(そら)のメソッド』主題歌・イメージソングを担当している。

d-yama.jpg

D-YAMA

21歳で秋葉原MOGRAの店長の座に就き、独自のカルチャーを牽引してきた秋葉原の新世代
キーパーソン。アニソン、ゲームミュージック、J-POPまで多彩な音楽をスムーズにMIXするDJ
として人気があり、2013年には「あきねっと-秋葉原インターネット音楽祭-」を主催。
最近は川田まみのバックDJを務めるなど、アニソンシンガーのクラブスタイルのライブを
精力的に提唱している。

NOA

noa.jpg

幼少の頃よりピアノを習い、歌が好きな母親の影響を受けて育つ。08年に発売した1stアルバム「LUCY LOVE」は収録曲「信じてる」「KO.A.KU.MAⅡ feat.MAICHI」「Peace My Life feat.山猿」が話題となり、デビューアルバムにして5.5万枚を売り上げた。

09年8月2ndアルバム「LUCY LOVE -SEASONⅡ-」を発売。オリコン週間8位を記録。 09年12月にはミニ企画アルバム「LUCY LOVE -WINTER SEASON-」からの楽曲「WINTER SONG」が着うたフル・ウィークリーランキング2位を記録する。

10年8月に、3rdアルバム「Noaism」をリリース。12年7月11日には満を持してベストアルバム「Noa’s LOVE」をリリースし、自身最高位となるオリコン週間7位を記録した。持って生まれた天性の歌声、磨きあげられた歌力、そして彼女の記す直情的なリリック。

裏付けられた数字以上に説得力を持つ数々の要素からは、音楽と共生する若者にとって無くてはならない存在であることがうかがえる。

2015年5月にはクリフエッジ & LGYankees & MAY’S & Noa名義でアルバム「Quads」をリリースする等、ソロ活動以外にも幅広く活躍し、名実共に日本の音楽シーンを席巻するNoa。いま、彼女から目を離すべきではない。 。

LGYankees HIRO

hiro_lgy-1024x1024.jpg

2000年、HIROを中心にLGYを結成。2007年LGY改めLGYankeesと名前を改名。
同年LGYankeesのHIROが音楽プロダクションNO DOUBT TRACKSを設立。
メンバーにDJ No.2を加え、日本のミュージックシーンに金字塔を打ち立てるべく「Dear Mama feat. 小田和正 / Eternal」
をリリースし同楽曲シングルがオリコン・デイリー ランキングでトップ10入りする。
メンバー編成がHIROとDJ No.2の2人組みユニットとなり、アルバム「BARI BARI LGYankees」を2011年2月にリリース。
日本ロック界のカリスマ・大友康平と名曲『ff( フォルティシモ )』のリアレンジ曲を制作。
また渡辺美里とも『春風 feat. 渡辺美里』で共演を果たすなど、
日本を代表する アーティスト達とのコラボレーションを続々と発表し話題となる。
2011年末には所属レーベルをKING RECORDSに移し、
5thアルバム「GO! GO! LGYankees!!!」、6thアルバム「DOKI DOKI LGYankees!!!!!!」をリリース。
アルバム5タイトル連続のオリコン・ウィークリーランキング TOP10 入りを記録している。
まさに名実ともに 日本を代表するカリスマユニットである。

1448946100.jpg

まりえ(34)

1448946141.jpg

煌めき☆アンフォレント

index_yasumi.png

八角瑛子

index_mochizuki.png

望月綾乃

1448951960.jpg

柚希未結(東京)

c5c8cc21-de02-4570-8406-822fa20243d3.jpg

ザパンチ (よしもと)

c9512f43-5172-40fc-bb82-6f560539ca56.jpg

ポイズンガールバンド (よしもと)

1448954748.png

KASTARD (DJ kazuya MC k-force)

2014年3月に結成し、北海道を中心にライブ活動をスタート。

Rapper、DJの他にレコーディングエンジニア、プロデューサーとしても活動する”K-FORCE/ケーフォース”
RedBullが主催するDJコンペディション、RedBull Thre3styleにおいて2011、2013、2014、2015年度と北海道チャンピオンの座に輝き
Japan Finalistとしても知られる”DJ KAZUYA/ディージェーカズヤ”

この2人が、2015年10月から新たに北海道から名古屋へと拠点を移し”Office Ocean”の所属アーティストとして、北海道内に留まらず全国に活動の場を広げようとしている。

1449561407.png

KANBE

名古屋のクラブシーンをインスパイアし続ける人気DJとして絶対的な存在感を誇るDJ KANBE。地元名古屋を拠点としながらも活動は幅広く、東京を始め国内の主要都市で数多くPLAY。'09.2月に1st オフィシャルMIX CD ALBUM「Next Borderline」をAZTribeよりリリース。収録曲 GTS feat. Melodie Sexton / Through The Fire(DJ KANBE & macrophage lab. Remix)や、DJ KANBE / Shining On が、i-Tunes配信販売。クラブミュージック配信販売サイト「wasabeat」では「Shining On」がTop Salesチャート1位を獲得するなど話題に。'09.3月発売「KODA KUMI DRIVING HIT'S(avex)」では「倖田來未 / COLOR OF SOUL(DJ KANBE & Leisure Central Remix)」でリミキサーとして参加。'09.10月 Girls Group “SHANADOO” に楽曲提供した、人気BAND“くるり”のカバー曲「WORLD’S END SUPERNOVA(DJ KANBE Club Mix)」リリース。'10年1月には、ボーカルに “BOO(K.O.D.P.#17)” をfeat.した 2ndシングル「snow mark feat. boojp」が、i-Tunesとwasabeatにて配信リリース。 そのほか近年のRemix Workは「鈴木亜美 / love the island(DJ KANBE & Leisure Central Remix)」や「YUMMY / Minutemaid(DJ KANBE & BRISA Remix)」など、フロアで培われてきた独自のスキルと創造性を多方面で立証し続けている。

1448963075.jpg

ANANDA SHAKE (MAINSTAGE RECORDS, FINEPLAY RECORDS)

1448963089.jpg

BIZZARE CONTACT (MAINSTAGE RECORDS, FINEPLAY RECORDS)

1445857065.jpg

THE ZULU WARRIOR JAH SHAKA from U.K.

ジャマイカに生まれ、8才で両親とUKに移住。'60年代後半、ラスタファリのスピリチュアルとマーチン・ルーサー・キング、アンジェラ・ディヴィス等、米国の公民権運動のコンシャスに影響を受け、サウンド・システムを開始、各地を巡回する。ズールー王、シャカの名を冠し独自のサウンド・システムを創造、'70年代後半にはCOXSON、FATMANと共にUKの3大サウンド・システムとなる。'80年に自己のジャー・シャカ・レーベルを設立以来『COMMANDMENTS OF DUB』シリーズを始め、数多くのダブ/ルーツ・レゲエ作品を発表、超越的なスタジオ・ワークを継続する。
30年以上の歴史に培われた独自のサウンドシステムは、大音響で胸を直撃する重低音と聴覚を刺激する高音、更にはサイレンやシンドラムを駆使した音の洪水 !! スピリチュアルな儀式とでも呼ぶべきジャー・シャカ・サウンドシステムは生きる伝説となり、あらゆる音楽ファンからワールドワイドに、熱狂的支持を集めている。heavyweight、dubwise、 steppersなシャカ・サウンドのソースはエクスクルーシヴなダブ・プレート。セレクター/DJ/MC等、サウンド・システムが分業化する中、シャカはオールマイティーに、ひたすら孤高を貫いている。"LET JAH MUSIC PLAY!!"

photo.jpg

DJ BL3ND

アメリカ、ロサンゼルス出身のDJ BL3ND。YouTubeでは3.6億人viewさらにFacebookでは400万人以上のフォロワーを獲得。
2009年に彼のシンボルでもあるマスクをつけYouTubeに登場すると8000万ヒットを記録し鮮烈デビューを果たした。その後3年以内にElectric Zoo, Spring Awakening, Electric Adventureなど世界中のフェスからオファーを獲得。彼の実力はBillboard, SoundCloud, DJ Magで立証されている。
特にBillboardでは62週間TOPに君臨し、104週間にわたって連続チャートインを達成し前代未聞の記録保持者となる。またSoundCloud ‘Artist of the Year’ も獲得。2013年のDJ Mag Top 100で91位にランクインし、翌2014年は78位にするなど大きく飛躍し世界のTOP ARTISTの一員となった。彼曰く、“最高のGIGは毎晩塗り替えられてるよ、ファンが忘れられないPARTYを作り続けるよ!” これからも彼から目が離せない!

1441869505.jpg

DJ JAMIE

ユニークでエネルギッシュ且つ濃いサウンドをダンスフロアに送り出すDJ JAMIEは、韓国のDJシーンを牽引するDJの一人だ。
UMF KOREA、GLOBAL GATHERING KOREAやWORLD DJ FESTIVAL等に代表される数多くのビッグ・フェスティバル / 韓国のインターナショナル・フェスティバル全てにおいて主要なポジションを務め、プサンで随一のスーパー・クラブ、Club GridのヘッドDJである。
2013年に、JAMIEによってもたらされたサウンドは韓国やアジア全体のクラブで大好評になった。彼のUMF KOREAメインステージでの記念すべきDJセットは絶対に忘れられないものとなり、この素晴らしいDJセットの後、彼はUMFと契約を交わし、UMF DJとして世界中へ向けて韓国のサウンドを発信するDJとなった。
現在、JAMIEはUMFと共にDJとして世界中を飛び回り、またアメリカやヨーロッパのトップ・DJからサポートを受けるプロデューサーとして、忙しいスケジュールをこなしている。
将来さらに多くのことを成し遂げるであろうこの才能あるDJからますます目が離せない。

11755727_419383158247375_4275982663073793614_n.jpg

KSUKE

稀に、生まれながらのスターが存在する。人前に立つために生まれてきた希代のカリスマ。
KSUKEはまさしく、堂々その ポジションに煌めく新世代のアイコンだ。幼少期から長く育んだ古典ピアノ、海外留学で肌身についたココとは違う色彩の世界、
ベーシストとして青春をぶつけた 思春期時代のバンドライフ、そんな彼が2011年、DJを始め、人前に立った。
彼の生まれ持った カリスマ性、人を惹き付けるオーラの強さは凄まじい。

ステージ上の彼は 身体全体でサウンドを弾け鳴らすエネルギーで溢れ、高揚と共にブース内を可憐に跳び上がり、常人には気の遠くなるような眩しさで圧倒する。
彼のプレイ終了時には例外なく、 観客フロアバリアが熱気で崩壊寸前だ。あまりにも鮮烈なKSUKEの登場は、たちまち周囲を虜にし、口々に噂は広まり、SNSがそれを助長した。
一晩で世界規模のスターが誕生するこの時代、 KSUKEの輝きに満ち満ちた 異彩を放つ存在は、あっという間に 若者達を中心に全国へと広がったのだった。無論、彼が大舞台から声をかけられるには時間が かからなかった。国内有名DJのフロントアクトを数え上げ、DJスタートから 2年も経たぬ間に海外アーティストのフロントアクト を多数任されるようになった。
その1つ1つがことごとく大成功をおさめ、 高い評価を獲得。彼のステージは地元から全国区、 そして世界へと、駿馬のごとく駆け上がったのだった。この彗星のごとく現れた新世代の強烈なスーパースターに、ワールドクラスの 業界関係者群からも続々と熱い視線が一気に向けられた。誰もが彼を見て大きくうなずいた。

そして期待と興奮は確信へ。世界をステージとするオファーの囁きが続々と飛び交うようになったのだ。

皆が騒然とした、2014年6月。世界中のトップスター級DJのみが名を連ねるとを許される夢の舞台、世界最大のDJフェス、
“ULTRA MUSIC FESTIVAL”になんと、KSUKEが、新人では異例の大抜擢を果たしたのだ。2014年6月「ULTRA KOREA」、
9月「ULTRA JAPAN」と夢に描いていた憧れのステージで、KSUKEは喝采の中、見事な大成功をおさめた。
それはもう、周囲の期待を遥かに上回る圧巻のパフォーマンスだった。
会場に訪れていたオーディエンスは勿論のこと、LIVE配信中継で プレビュー していた世界中のオーディエンスの興味が爆発した。

2014年11月、ラスベガスの超名門ビック・クラブ「Light Night Club」から、アジア人として初めてその舞台に立つことを許されるという衝撃的なニュースが業界を席巻した。
本場のオーディエンスから厳しい視線を向けられる中、Ksukeはここでもフロアを完膚なきまで に魅了し、大喝采の中で語られる一夜を残したのだ。
その噂は一晩のうちに世界を駆け巡り、アメリカでの数々のオファーを瞬く間に勝ち取った。
この出来事が、2015年からKsukeの活動拠点をアメリカに移すことを決定づけた一夜となったのだ。

現在は、まさにそのラスベガス名門にして最大のClub、「Light Night Club」を始め「XS Nightclub」でのAvicci(アヴィーチー)との共演、
「Beauty Bar」など西海外を拠点に世界各地を飛び回り人気を博す。
そして、2015年3月には日本人として初の快挙となるULTRA MUSIC FESTIVALの本場、MIAMI(マイアミ)でWORLD WIDE STAGEの舞台に立った。
6月には「ULTRA KOREA(MAIN STAGE)」、 さらには7月の「FUJI ROCK FESTIVAL」「ULTRA EUROPE(MAIN STAGE)」での出演も次々と果たす。
また、今年2年目を迎えるULTRA JAPANのメインステージに2年連続で出演が決定するなど、まさに2015年のフェスを 総嘗めにする勢いだ。

プロデューサーとしても着実に実績を重ね、2015年3月25日にはWarner Music Japanより1st Albumをリリース、6月にはDIPLO率いる人気ユニットMajor Lazerの大ヒット曲 ”Lean On”のRemixをオフィシャルリリース。全米のラジオで数多くOAされ、またたくまに話題となった。8月にはリミックスを手がけたDropoutの”Slowly”がUSの名門レーベル”BIG BEAT”より世界リリースするなどその勢いはとどまることを知らない。

スター誕生という言葉が、これほどまでにふさわしい瞬間に遭遇できることは、一生の中で一度、あるかないかだろう。 この時代に居合わせることができた多くのオーディエンスに、これから始まる全ての瞬間を共有してもらいたい。 技と美と光を兼ねそろえた新世代のスター、KSUKEの活動の舞台は更に大きく広い世界へと続いていく。

1444646585.jpg

DJ NANO

スペイン、マドリード出身のDJ・Producerの彼はイベンターとしての顔も持ち、自身のイベント「Oro Viejo」も絶大な人気を誇る。またラジオホスト、ブランドデザインまで手がける等、多方面で活躍をするアーティストである彼は90年代からキャリアをスタートさせ、世界中数々の人気クラブを駆け回り、彼の音楽はヨーロッパにとどまらず、ブラジルやコロンビア、イビサその他各国主要都市に轟く。
世界的アーティストに送られるBest National Artist Awardsを二度に渡り受賞し、Maxima FM(スペイン最大のダンスミュージックラジオステーション)で "Bien Bailao" で毎週のパーフォーマンスや数々のプロジェクトを通して音楽を発信し続けている。今回4度目となる来日でも、クラブミュージック界を牽引する彼のプレイは人々を魅了することであろう。

1442540741.jpg

KEN ISHII (70 Drums)

アーティスト、DJ、プロデューサー、リミキサーとして幅広く活動し、1年の2/3もの時間をヨーロッパ、アジア、北/南アメリカ、オセアニア等、海外でのDJで過ごす。 ‘93年、ベルギーのテクノレーベル「R&S」からデビュー。イギリス音楽誌「NME」のテクノチャートでNo.1を獲得、その名を世界に知らしめる。'95年、アルバム「Jelly Tones」(R&S/SONY)をリリースし、大ヒットを記録。’96年には「Jelly Tones」 からのシングル 「Extra」のビデオクリップ(映画「AKIRA」の作画監督/森本晃司監督作品)が、イギリスの “MTV DANCE VIDEO OF THE YEAR” を受賞。世界に通用する音作りができる日本人のパイオニア的存在として、ワールドワイドで高い評価を得る。’98年、長野オリンピック・オフィシャル・オープニングテーマのインターナショナル版を作曲し、世界70カ国以上でオンエア。2000年には、アメリカのニュース週刊誌「Newsweek」で表紙を飾る。’04年、スペイン・イビサ島で開催のダンス・ミュージック界最高峰“DJ AWARDS”でBEST TECHNO DJを受賞し、名実共に世界一を獲得。’05年には「愛・地球博」で政府が主催する瀬戸日本館の音楽を担当。2010年には東京都現代美術館で行われた「サイバーアーツジャパン」に出展した3Dインスタレーション作品への参加や、ミッドタウンの館内BGMのミックスを2年間担当するなど、楽曲制作、DJに加え様々な活動を展開。昨年、それらのインターナショナルな活動に、世界的通信社「ロイター」が注目し報道配信。全世界の新聞、雑誌などで10億人が目にすることとなった。そして新たに立ち上げたプロジェクト「Ken Ishii presents Metropolitan Harmonic Formulas」で菊地成孔、Emi Meyer、Jazztronik、Alex from Tokyo、Masaki Sakamotoとコラボレーション、Mr Fingers「Can You Feel It」、Soft House Company「A Little Piano…」をカバーし、他のアーティストや異ジャンルの音楽ともクロスオーバーするエレクトロニック・ミュージックを作り上げた。2013年は世界デビュー20周年を迎え、4月にドイツのトップ・レーベルSystematic Recordingsの主宰者マーク・ロンボイと共に初のコラボレーション・アルバム「Taiyo -2CD-」をリリース。また、9月には作品発表としては17年振りになる別名義Flareでアルバム「Dots」をリリース。何にもとらわれない自由なテクノを奏でている。

1444649574.jpg

KiTE (SUNNY)

1993年産まれ。2009年の皆既日食の際、奄美大島にて、イビサ島と東京を跨いで行われるグローバルパーティ『SUNNY』のメンバーと開いたシークレットパーティでダンスミュージックに目覚める。その後、沖縄のミュージックタウン古座にあるbar b.p.mにて初めてアナログのDJ機材に触れ、DJを始める事となったのち、メキシコへ留学。ボーダレスな感性とコミュニケーション能力はプレイにも反映され、KiTE独自のグラマラスなグルーヴを産みだす。
『SUNNY』には最年少DJとしてレギュラー出演中。2014年にはバリ島で最大規模のクラブ『Pyramid』でプレイ。同年9月にはスペイン本土の『Menina』にて、Mar-T(amnesia)と共演。イビサ島のLips Beach ClubではDJ NANO、Nightmares On Waxといったビッグネームとも、共にプレイ。今年9月、Ibizaの老舗クラブKM5でのプレイは大きな反響をよんだ。一方国内でも全国各地、活躍の場を広げつつあり、まさに新世代をリードするDJである。彼の持つ唯一無二のグルーヴを是非体感してほしい。
URL: http://www.ibiza-sunny.com/
Instagram: @kite_kochi
Facebook: https://www.facebook.com/djkite.sunny

KiTE AUGUST 2015 MIX by Kite on Mixcloud

10277851_10152860345237691_609722499630324945_n.jpg

紅音ほたる

現在 ポールダンサー、ポールダンスインストラクター、DJ、HIV・STD・望まない妊娠の予防啓発活動団体「つけなアカン プロジェクト」代表理事を務め全国で活躍中

1439352600.jpg

DITHFORTH (FINEPLAY MUSIC)

FINEPLAY MUSIC創設期より、メインプロデューサーとして最先端のトランスミュージックを監修するクリエイティブDJ DITHFORTH。ASTRIX, G.M.S, SKAZ, MICHELE ADAMSON, BIZZARE CONTACT, SPACE CATなど、様々なTOPアーティストを日本に招聘、プロデュースしている。2009年~2011年にはツアー総動員40,000人以上を超えその才能を発揮、レーベルサイドでは過去50枚以上にも及ぶリリース作品を手掛け、自身がプロデュースをする日本最大級のビーチフェスティバルをイメージして製作されたコンピレーションアルバム “THE BEACH” シリーズは、7年連続でビック・ヒット上げる人気のコンピレーションとなっている。

1439345252.jpg

Bondax (Manchester / UK)

UKハウス待望のセンセーションとまで呼ばれ、ポスト・ディスクロージャーの最先鋒としてダンスフロアで暴れまくるBondaxは、ミュー ジシャンでもあり主にメロディーラインを担当するAdam Kayeとフロアへのインスピレーションをサウンドに注ぎ込んでいくGeorge Townsendの二人からなるイギリス北西部ランカスターを中心に活動するデュオである。
lcd soundsystemにインスピレーションを受け、DFAに多大な影響を受けたAdamとダブステップによってエレクトロニックミュージックにはまって いったという二人が実に17歳でリリースしたデビュー作 “You’re So” 以降、リリースするすべての作品たちがBBC Radio1のレジェンド、Annie Mac, Mary Anne Hobbs, Nick Grimshaw達によってヘビープレイされ、その太陽のきらめきを彷彿させるかの如く何処までもキャッチ―なエレクトロニックポップサウンドは遂に世界を動かす域に到達しようとしている。
彼らのサウンドは自らと共にフューチャーガラージュ、トロピカルハウスのキープレイヤーであるMoon Boots, Darius, FKJらによってリミックスされ、SoundCloudのフォロワーは21歳にして500万を超え、現在のクラブサウンドのモードをつくっていると言っても過言ではない。自らのレーベルjustus recordingsも好調で、メジャーからのアルバムリリース直前の話題騒然のホットなアクトなのだ。
実はプロデューサーになるよりもDJを目指していたと公言するそのDJセットで奇跡の初来日公演が実現する。

1438850820.jpg

MARIE

九州産名 古屋育ちのフィメールラッパー「MARIE」。2008年より名古屋のクラブを中心に活動を開始する。多くのアーティストの作品やコンピレーションアルバムで客演を経験後、2011年 1stシングル『AMBIVALENCE』を発表。HIP HOPヘッズを唸らせる攻撃的なリリックと確かなラップスキルに裏打ちされたその完成度で、シーンにその名と強烈なキャラクターを印象づける、この頃より 地方のクラブイベントに出演するようになり、活動の範囲を全国に広げて行く。 そして2012年1st アルバム『STILL...』を発売。評価の高いメロディセンス、フィメールラッパーとしてのスキルより全国からの注文が殺到。音楽性の広さなどが融合し、アーティスト「MARIE」としての可能性を十分に感じさせる作品となっている。そして3年が経ち数多くのLIVE経験を積みレベルアップをした彼女がついに 2015年、2nd アルバムの『PAN de MIC』を初の全国流通発売決定。

PAN de MIC : MARIE
盛り上がりつつある日本語フィメールラップシーン。その中心を担う名古屋から新たな才能の発信。前作よりも確実に楽曲の幅の広さを感じさせ、そしてリリック内容もウィットに富んでいる。客演には話題のユニット「S7ICK CHIKs」からAYA a.k.a. PANDAを迎えるなど、日本のフィメールラッパーとして新境地にチャレンジしている。さらに日本全国から次世代の客演アーティストが援護出演。埼玉のGANMA、愛知のStrok、奈良のEVE a.k.a. 杏仁、三重からはAA-Styleなどが作品に彩りをあたえている。本作品のプロデュサーでTALK BOXERとしてSEAMO,AK-69,などの作品にも参加するkame”JAH”manもfeat.参加している。1人のアーティストとしてより成長した 「MARIE」最新作『PAN de MIC』に全国のHIPHOPファンからの期待がかかる。2011年 1stシングル『AMBIVALENCE』から3年が経ち数多くのLIVE経験を積みレベルアップをした彼女がついに 2015年、2nd アルバムの『PAN de MIC』を初の全国流通発売決定。

TRACK LIST :
1. Intro
2. Don't stop PARTY
3. PAN de MIC
4. KILL U (feat. Strok)
5. Make A dreaM (feat. GANMA)
6. B with Y (feat. kame"JAH"man)
7. skit
8. SURVIVE (feat. AYA a.k.a PANDA, Strok, AA-Style, EVA a.k.a.杏仁)

1437027813.jpg

MITOMI TOKOTO

DJ、音楽プロデューサー、リミクサー。クラブ系ウェブサイト「CYBERJAPAN」と、人気の「CYBERJAPAN DANCERS」のプロデューサーもつとめる。日本人ハウス・プロデューサーとして唯一、4曲をBeatportランキングTOP 100にランクインさせ、さらに「That IbizaTrack」、「Sax @ Arena -MITOMI TOKOTO Remix-」の2曲が、総合チャート・トップ5 にチャートイン。David Guetta、 LFMAO、Fergie(The Black Eyed Peas)からSwedish House Mafiaを率いるAxwellまでと幅広く世界のトップクラスのアーティストのリミックスも数多く手がける。
日本国内においても、DAISHI DANCE "Sax @ Arena"、倖田來未 "But"、金原千恵子 "String of Life"、Ms.OOJA "Life" などを手がけた。
2011年には、DAISHI DANCEとMITOMI TOKOTOのコラボレーション名義Limited Expressからのアルバム"Party Line"をリリース。
このアルバムは、2011年に全国でもっとも売れたハウスミュージックのアルバムとなった。
2012年には、DJ Set用にリミックスした2NE1、BIGBANGらの楽曲リミックスがK-POPワールドでも話題に。又、フランス人スターDJ、Norman Dorayとコラボレーションしたニューシングル "Music" をリリース。 その他の楽曲も今後、続々とリリース予定となっている。

cyberjapan_540.jpg

CYBERJAPAN DANCERS

日本を代表するゴーゴーダンサーチーム「CYBERJAPAN DANCERS」。

ハウスプロデューサーでもある MITOMI TOKOTO が結成、25名近くのダンサーを擁するチーム。プロのダンサーから、モデル、ポールダンサー等、様々な顔を持つルックスにも秀でたメンバーが集まり、日本全国のみならず、海外でのその活躍の場を広げる。マネージメントは、CYBERJAPAN inc.

日本全国の主要クラブで、もっとも数多く出演、さらにアジア圏 韓国(Club M2、Ellui 等)、シンガポール(Zouk)、マレーシア、インドネシア、バリ、台湾などのクラブ、イベントにも出演。
2012年には、世界最大のフェス ULTRA MUSIC FESTIVAL、DJAKARTA WAREHOUSE PROJECT、ZOUK OUT FESTIVAL などにも出演。

PACHA IBIZA WORLD TOUR、HED KANDI、COCOON、DEFECTED In The HOUSE と言った国際的なパーティーブランドにも多数出演。

ダンサーに限らず、日本の人気ランジェリーブランド『Ravijour』にモデルとして出演、TV にも登場するなど、クラブ以外でも大活躍中!

過去共演したアーティストは、David Guetta (Gogo Dancers & MV出演)、m-flo、2NE1、Afrojack、Avicii、Steve Aoki、Zedd、Tiesto、Skrillex、Cosmic Gate、Ferry Corsten、DJ Chuckie、Carl Cox、Sven Vath らと言った世界のビッグネームが名前を連ねる。

mustdie_500.jpg

MUST DIE! (OWSLA)

MUST DIE!は2011年以来、Ultraや、Dim Mak、Mad Decent、Play Me、Atlantic Recordsのような数々の人気レーベルから無数のレコードをリリースしてきた。さらにDub Step、そして Power Houseの名門レーベルとして名高いSKisM主宰のレーベルNever Say Dieとサインしたことで、彼自身が得意とする本来の方向性を見つけるきっかけとなり、MUST DIE!の持つその驚異的な汎用性とユニークなプロダクションスタイルは、進化しつづけるエレクトロニックミュージックシーンの中で、世界的な人気を獲得していく事となる。
やがてSkrillexの主宰するOWSLAから2014年にドロップしたアルバム、‘Death & Magic’ は、Beatportのチャートを即座に席巻し、リードとなったシングル「Gem Shards」は、4週間にわたってトップの座を保持し続ける大ヒットを記録。また、同じく収録曲であった「Hell Cat」は、多くの現場のDJたちのサポートもあり、後にリミックスシングルEPとしてシングルカットされ、今なおトップアーティスト達のセットリストに組み込まれる名曲として存在している。
2015年春には、オーストラリアや、欧州ツアーと並んで、EDCオーランドや、Wobbleland、Tomorrow Worldなどのビッグフェスティバルにも次々と出演し、現在急成長を続け、大注目のMUST DIE!の初来日公演が実現する。

10869476_763784546990438_6026892679022592304_o.jpg

banvox

2011年より活動を開始し、同年にインターネットレーベルMaltine Recordsよりリリースしたデビュー作『Intense Electro Disco』が僅か2日間で4,000DLという驚異的な記録を生む。
そして2012年にリリースしたデジタルEP『INSTINCT DAZZLING STARLIGHT EP』で米配信最大手Beatport総合チャートで2位獲得という快挙を成し遂げ、更にAmazonダンスチャート1位、iTunesダンスチャート4位、ダンス系配信サイトwasabeat1位とデジタルチャートを席巻。一躍ダンスシーンでその名を轟かせる存在となる。
その作品群はDavid GuettaやDirtyloud、BBC Asian Network等に激賞され、2013年には、THE HACIENDA OISO FESTIVAL 2013やBIG BEACH FESTIVAL 13、Road to Ultra等の名だたるイベントへも出演。
以降Deadmau5主宰のmau5trapからForeign Beggars - Flying To Mars (Banvox Remix)、Deadmau5やSteve Aokiの作品をリリースする米大手レーベルULTRA RECORDSからMNDR - U.B.C.L (Banvox Remix) 等海外アーティストのリミックスを立て続けに担当。
2014年にはiTunesが選ぶ2014年に最も活躍が期待されるアーティスト “iTunes ニューアーティスト 2014” に選出され、リリースしたシングル『Connection / Spin It Back Now』『Love Strong / Watch Me Dance』はそれぞれiTunesダンスチャート / エレクトロニックチャートで1位を獲得。
そして4月30日には自身初となるCD作品『Watch Me Dance』をタワーレコード限定でリリースし同作はタワーレコードのレコメンドタイトル “タワレコメン” にも選出。9月にはDJとして日本初開催となったUltra Japan Festival 2014メインステージに出演。そして12月にリリースしたファーストフルアルバム『Don’t Wanna Be』はiTunesダンスチャートで1位、総合アルルバムチャートで4位を記録。その勢いは留まる事を知らず、2015年2月には話題のGoogle Android CM「じぶんを おもいきり」篇の楽曲プロデュースを担当。
5/20にリリースした『Summer / New Style』はiTunesダンスチャートの1位2位を独占。
banvoxが繰り出す最先端の音楽は海を超え、どこまでも広がり続ける。

1436325352.jpg

Robert Babicz (BabiczStyle)

ドイツ、ケルン出身のアーティスト • フォトクリエーター。
音楽を通して、音楽だからこそできる音と人との繋がりの可能性を模索すべく、自らのスケジューリングにより数多のツアーを完遂。
その過程でアーカイブされ続ける、多種多様な土地で体感したエッセンスを作曲に投影。訪れた都市で製作した音楽を披露する。
また、Babiczの持つ芸術センスは音楽だけではない。経験や交流の瞬間を全て動画や写真に収める。そして、オーディオに画像を合わせ、ショートフィルムを作成する。
その繰り返しは、作曲もレコーディングもパフォーマンスもフィルミングも全て一人でこなすという彼のスタイルを確立させ、ツアーを通して様々な感情や色を鮮度の高い状態で音楽に反映させ続けている。

11733223_779905572107785_797929739_n.jpg

KiTE (SUNNY)

1993年に産まれる。2009年、16歳の時、奄美大島で起きた皆既日食のSecretpartyを経験、ダンスミュージックに目覚める。その後沖縄のミュージックタウン古座にあるbar b.p.mにて初めて機材に触れた。高校生のときにはメキシコへ一年間の留学を経験。そこで磨かれたボーダレスな感性とコミュニケーション能力は彼のプレイにも反映されている。Ibiza島と東京をまたいで行われるSUNNYには最年少DJとしてレギュラー出演。SUNNYのAsia進出を機にバリ島で最大規模のクラブ、Pyramidでプレイ。2014年9月にはスペイン本土のMENINAにて、Mar-T(amnesia)とも共演し、その後Lips beach clubでIbizaデビューを果たす。国内でも沖縄、長野、静岡など、活躍の場は広がる。エネルギッシュでパワフルかつダンサブルなTechnoを中心にTech House、Deep House 、最近ではChill outまで、幅広いジャンルをプレイ。進化し続ける彼の今の音をぜひ聞いて感じてほしい。

07,03,15 SUNNY&NEWGROUND at PLANETCAFE Hamamatsu by Kite on Mixcloud

7a4d21d411f3509f.jpg

DJ DIRTYKRATES a.k.a. ZEEBRA

今や伝説と化したヒップホップグループのフロントマンとして名を馳せ、リアル・ヒップホップ・シーンの拡大に貢献した最重要人物。ソロ・デビュー後も常にトップの座に君臨し続け、その音楽性の高さやスキル、スマートなスタイルと圧倒的な存在感により男女を問わずリスナーの間でカリスマ的存在となっているヒップホップ・アクティビスト。
2010年「日本のヒップホップがCLUBでかからない」現状を打破すべく、 “Mr.BEATS a.k.a. DJ CELORY” と、 “DJ NOBU a.k.a. BOMBRUSH!” らと共に『KUROFUNE』と名乗るDJチームを結成し、『KUROFUNE~Floor Invation Tour~』として全国18カ所のフロアをロックした。
純国産のヒップホップ・R&B・レゲエを巧みにMIXし、自らがMICを持ちオーディエンスを煽るパーティースタイルは唯一無二で、まさにオリジナルな存在として各方面から高い支持も受けている。
国産の音源プレイだけに関わらず、本来持つ音楽性を活かしたプレイも評判が良く、ageHaのArenaからCartieなどハイブランドのパーティーまでブッキングのオファーが相次いでいる。
また、麻布十番某所にて自らが主催する大人の男女が集うシークレットパーティー「SECRET LOVERS」を毎月第3水曜日に開催し、ヒップホップ・シーン重鎮が押し寄せている。
『不可能を可能にする日本人』として新たな挑戦をしているこの男から目を離すな!!

1433832796.jpeg

眞木蔵人

15歳の時、NHK大河ドラマ『武田信玄』で俳優デビュー。
『あの夏、いちばん静かな海』『BROTHER』などの北野武監督作品や、『傷だらけの天使』『亡国のイージス』 をはじめとする阪本順治監督作品など多数映画に出演。その独特な存在感で各方面から高い評価を受け、映画俳優としての地位を確立する。その一方でサーファー(特にロングボード)としても国内外で活躍し、俳優・サーファーとして幅広い層からの支持を得る。1995年には全日本ロングボードの部で優勝し、ロングボード日本代表としてISA世界選手権に出場し見事世界5位とういう好成績を残す。また、2006年より再びコンテストへの出場を積極的に行い、各大会で結果を残し、ASPジャパンが発表したジャパンナショナルリーグの公式ランキンクでは世界9位にランクインしている。 俳優・サーファーとして活躍するだけにとどまらず音楽活動、映像制作にもその多彩な才能を発揮し続けている。
1999 年-2000年のNAKAMA RACING FLEXではお互いに刺激し合える様々なジャンルの “仲間” を率いて全国ツアーを敢行し、全国各地の若者達に多大な影響を与えた。2001年、自身出演の映画『BROTHER』からのインスパイアードソングでAKTION としてヒップホップアーティストの活動を開始する。盟友ZEEBRAとの共演『Neva Enuff Feat. AKTION』は話題を呼んだ。その後も、UZI、童子-T、ラッパ我リヤなど数々のアーティストの作品へ客演しリスナーから多大な注目を浴びる。そして遂に2007年3月、満を持してソロ・デビュー作品「Still Neva Enuff feat. ZEEBRA」をリリースし華々しいデビューを飾る。その作品内容は、「これでもか系イケイケ・トラック」に熱いメッセージを込めたリアルヒップホップ・チューンで音楽業界内外問わず高い評価を得る。2008年には1st Album「WHITE BOOK」、SURF DVD、著書「BLACK BOOK」の3タイトルを同時リリースし話題をさらう。
JEAN-CLAUDE-MAKINAKAと言う名でミュージックビデオの監督業も精力的にこなし、その映像はスタイリッシュでいてメッセージ性が全面に出つつも、そのアーティストが持つキャラクターを活かしきる独自のスタイルを確立し、評判を呼ぶ。湘南乃風(カラス・MTV VMAJ2006 最優秀レゲエビデオ 受賞)や加藤ミリヤ、般若、BOY-KENなど様々なアーティストからの支持を受け監督依頼が後を絶たず、現在その作品数は23作品にも及んでいる。多角的な顔を持つAKTION / 眞木蔵人の全てを高次元で乗りこなし多方面でアクションを起こし続ける彼の姿勢に老若男女問わず数多くの人々が影響を受けている。

natsuki.jpg

Natsuki

2012年冬、デザイナーNatsukiが名古屋のクラブシーンでハンドメイドのアクセサリー販売を始める。
Natsukiが渡米するとともに2013年10月17日 “JBCG” として本格的にブランドをスタート。
シーズンごとに50年代から90年代の世界中のカルチャーからインスピレーションを得て、ビンテージのスタイルとキリスト教のシンボルをデザインの基盤に、一点一点ハンドメイドで作られているアクセサリー、グラフィックデザインを中心としたアパレル、アメリカとヨーロッパで買い付けされたビンテージアイテムを展開。JBCGは “JUST BE CRAZY Goods” の頭文字からきており、JBCGを身につけた誰もがCRAZYに何にでも挑戦してほしいとの願いがこめられている。

 2015年よりブランド展開を拡大し、2月にはスピンズ原宿2号店で東京では初の期間限定ポップアップショップをオープン、そして3月にはロンドンでも開催され、勢いを増している。

equal.jpg

"E"qual

1978年生まれ、名古屋出身。中学生のころに仲間たちとラップ・グループを結成して音楽活動を開始。DJ HAZUのサポートを得て地元のクラブのステージに立つようになる。中学卒業後には先輩の紹介でTOKONA-Xと運命的な出会いを果たし、1996年には彼と共にMASTERS OF SKILLZを結成。1997年にDJ HAZUとTOKONA-XからなるILLMARIACHIのファースト・アルバム『THA MASTA BLASTA』収録の"FOR DA BAD BOYS & LADIES"において事実上初めてのレコーディングを経験すると、1999年にはMASTERS OF SKILLZとして自主制作シングル"M.O.S."を発表。これらの作品を契機として"E"qualの名前と実力は日本中へと浸透していく。
その後、MASTERS OF SKILLZはM.O.S.A.D.とグループ名を改めて徐々にその真価を発揮。2001年に餓鬼レンジャーやOZROSAURUSらの作品で印象的なパフォーマンスを披露すると、2002年には待望のファースト・アルバム『THE GREAT SENSATION』を発表。"E"qualは全16曲中12曲でプロデュースを担当するなど事実上のリーダーとしてグループを牽引していく役割を果たした。

2003年になるとコンピレーション『HARLEM ver. 2.0』収録のCEYREN"GET IT STARTED"への参加を経てHARLEM RECORDINGSとソロ契約を交わし、2004年には名古屋の同胞=BALLERSと作り上げたソロ・デビュー・アルバム『Get Big "The Ballers"』をリリース。全面セルフ・プロデュースによる同作は、ほぼ時期を同じくして世に放たれた盟友TOKONA-Xの『トウカイ×テイオー』と共に日本ヒップホップ新時代の幕開けを高らかに告げることになった。

そのTOKONA-Xの死を乗り越え、2005年に入ってからはEP『ごうだつゲーム』を引っ提げて活動の場をメジャーへと移行。ストリートのスリルを洗練された形で伝える独自のスタイルはメジャー1stアルバム『The Rock City~M.O.S.A.D.'s Town~』へと受け継がれ、このアルバムは「BLAST AWARD 2006」誌で年間ベストジャパニーズヒップホップアルバム1位に選ばれるなど高い評価を得た。後の2006年には、スキルを重視した1本マイクとシンプルかつバウンシーなトラック制作にこだわったアルバム『7 Days』を発表。わずか半年後には、初のBALLERS名義での三部作アルバム『THE SPECIAL BALL』をリリース。

2007年7月、Foxxi misQ、JAMOSA、SORASANZEN、般若、MACCHO等を迎え入れた、メジャー第三弾アルバム『King&Queen』をリリース。Hip Hopという土台で勝負しつつも幅広い振れ幅を持つ"E"qual。『King&Queen』は、アグレッシブかつハングリー精神を持った彼が伝える、ホンモノHip Hopのコーナーストーン的作品となった。

2008年、avex/tearbridge recordsに移籍。インディ、メジャー通算5作目となるアルバム「TV Crushman & Radio Jacker」をリリースする。前作を更に進化させ、更に幅を持たせた"E"qualのプロデュースワーク、Hip Hopサウンドを基軸に様々な音楽を取り入れ、ストリート音楽の楽しさ、魅力を十分に伝えてくれる作品へ。また彼だからこそ伝えられるリアル・メッセージへと繋がった作品になった。全てを自身が作る制作スタイルは、この時代だからこそ、注目されるべきだし、更なる活躍を望みたいものだ。

g.cue.jpg

G.CUE

94年ラッパーとして活動を始める。DJ MOTOが立ち上げたDIAMOND CREWに所属。MC LONE、MC FATS、DJ 4-SIDEと名古屋ギャングスタ・ラップの礎、G-MENACEを結成。MC LONEの脱退後、MR.OZが加わり、95年にPHOBIA OF THUGを結成。今やその名を全国に轟かすWEST COAST CONNECTION(W.C.C.)、GANG TERRORIST PRODUCTION(G.T.P.)が立ち上がり、オリジナルメンバーとして所属。96年ハードコアバンド、M.O.A.のマキシシングルにソロ初参加。ミクスチャーバンド、POUNDでシングル2枚、コンピレーションアルバム1枚に参加。2001年以降、PHOBIA OF THUGとして「CLICK DA TRIGGER」、「DA WAY 2 DIE」、「213 TO THA 052」のシングル3枚、1stフルアルバム「HYDROPHOBIA」、2ndミニアルバム「JAPANESTA」をリリースし、好セールスを叩きだしている。

長年に渡り全国のクラブ・イベントにゲスト出演。GANG STORIES、052 MOST WANTED、MURDER THEY FALL等の地元を代表するイベントは勿論のこと、ICE CUBE、WC、KURUPT、DAZ、DJ QUIK など数多くの海外アーティストとのライヴ・セッションも着実に行なう、これは決して容易な事ではない。その中でもPHOBIA OF THUGの3rdシングルでは、チカーノラップのドン、FROSTと楽曲、PVを制作。また「PEACE FROM CENTRAL JAPAN」ではSEAMOとも楽曲制作を行う等、その活動は多岐に渡る。

09年、GANXTA CUEからG.CUEに改名。その男気溢れるキャラクターは様々なジャンルでも注目され、世界的に有名なスケートマガジン「THRASHER」のキックス初シグニチャー・モデルに抜擢。シーンの活性化を目的とした大型イベント「大九祭」(ダイキュウサイ)を毎年9月に主催。デニムブランド「KAMAKAZY JEANS」や、セレクトショップ「ASIAN-P」、海の家「たこ九」のプロデュースと枠に収まる事は無い。ストリートにこだわり続け、心を抉るようなメッセージを放つ、独自の世界観は全国のファンに強い支持を得て、その心を離さない。この男の生き様全てが「HIPHOP」である。

1433213585.jpg

DEEDRAH a.k.a. DADO

本名 フレデリック - "Frederic Holyszewski"。愛称 ダド "DADO"。トランスシーンにおいては創世期からの20年間で、Deedrah、Synthetic、Krome Angels、Transwave、GBU等、多くのビッグプロジェクトを成功に収めたフランスのトッププロデューサーである。

同じフランス出身で3D Visionのレーベルオーナーを務めるABSOLUMとのユニット "TRANSWAVE"からキャリアをスタートさせる。楽曲制作開始からわずか2年で4枚のフルアルバムをリリースし、ビデオクリップも制作した "Land of Freedom" が世界中で大ヒット。この経験がDADOにとって大きな物となり、1997年には自身のレーベル "QuestionMark Records" を設立し、DADO自身のプロジェクト "DEEDRAH" もスタート。そしてこの年にファーストアルバム "Self Oscillation" を同レーベルよりリリース。続けて3枚のコンピレーションもリリースされた。1stアルバム "Cypher" はUKを拠点とするレーベルTwisted Recordsと協力、QuestionMark Recordsの名のもとAstral Projection、Talamasca、GMS、Total Eclipse、The Delta、 Hallucinogen、Astrix、Koxbox、Tsuyoshi Suzuki等、世界的ビッグネームが集結して制作された。
それでも飽き足らず、別名義 "SYNTHETIC" でTwisted Recordsより初リリース。日本を拠点とするSolstice Musicで1stアルバムをリリースする。現在 "SYNTHETIC" はよりテクノ寄りのBPM125前後のプロジェクトとして活動している。

Psy-tranceシーンのトップDJ、Dimitri Nakov、The AntidoteのSerge Souque、そしてDADO。この3人によるユニット "GBU" (The Good, The Bad & The Ugly) や、Dino Psaras、Shanti、DADOのシルバーフェイストリオ "KROME ANGELS" 等で世界の重要なフェスティバルで活躍、百戦錬磨の現役トッププロデューサーとして今も尚キャリアを積み重ねている。また、ソニーから発売されたPS2ゲームソフト「グランツーリスモ3」のオープニング・効果音の制作にも携わり、DADOの音楽的才能の幅広さが実証される一つの良い機会となった。近年ではフランスのAR(拡張現実)企業でスマートフォン向けアプリケーションのサウンドデザインも担当している。
アーティストとして確固たる信頼と長年のキャリアに加え、サウンドプロダクションのレベルの高さはハイエンドのクオリティを誇り、プロフェッショナルサウンドエンジニアとしての活動も積極的に展開している。

1433312858.jpg

BIKKE THE VIKING (PSYVADER / Gibber / B-55 / YABAI-Rec)

幼い頃より両親の影響でレゲエやロックを聴いて育ち、10年に渡るバンド活動後、サイケデリックトランスに出会う。98年には聖地インド・ゴアでのフリーなパーティースタイルに感銘を受け、DJ活動を始めると共に世界中のパーティーを求め世界旅行も始める。B-55として、KEISUKE (BRAVE) と作曲活動もしており、国内はもとよりオランダ、オーストラリア、ドイツ、イタリア、南アフリカなど海外でも活躍の場を広げており、彼らの楽曲もまた所属の国内のYABAIレコーズはもちろんの事、イスラエル・南アフリカ・イタリア・フランスの各国より10曲以上をリリースしている。2011年の正月より活動を停止していたが、2013年よりDJ活動とB-55に復帰。現在、ソロプロジェクトGIBBERとしても活動中。極太のベースラインと突っ走るドラムセクション、クレイジーな上音とキチガイパフォーマンスが織り成すヤバイ世界を体験セヨ!
Stay Underground & Big Love XXX

1433642028.jpg

DJシーザー

“アニソンDJイベント創世期から第一線でプレイする超現場系DJ”
元はバンドマンであったが、06年に漫画「ジョジョの奇妙な冒険」から「DJシーザー」と名乗り、アニソンとJポップ中心にDJ活動開始。
07年、青山で開催されていた「DENPA!!!」のレジデントDJとなり一躍知名度を高める。
動員が落ち停滞していた都内のDJシーンにおいて、
アニメコスプレに身を包みアニソンを次々とショートMIXするスタイルは斬新かつ画期的であり、
若いオーディエンスに驚きと熱狂をもって受け入れられた。

その後、様々なイベントに客演しつつ「アニソンインデックス!!@秋葉原MOGRA」立ち上げ協力する等さらにシーンを牽引。
現在のアキバ系DJイベントの隆盛・定着に大きく貢献する。

その他、Vocanico Night・ニコニコ町会議・ODOROOM・脳内解放教会など数多くのビッグイベントでプレイ。
全国を飛び回り現場第一線にて精力的に活動中。
メジャーアニソン歌手との共演も多数。
アニソンDJではほぼ唯一Twitterフォロワー数が1万2千人を超える等、 高い認知度を持つ。
洋泉社ムック「オトナアニメ」にてコラム「アニソンGROOVE!!」連載など活動幅を広げている。

DJ YU-SUKE

1433384674.jpg

koma'n

3歳でピアノを始める。
2008年にニコニコ動画への投稿を開始。
ボカロ曲のピアノアレンジ、弾き語り、ボカロオリジナル曲作曲、歌ってみたなど幅広いカテゴリに投稿、人気を博す。
2011年、同じくニコニコ動画で活動する蛇足、ぽこた、みーちゃん、けったろと
ユニット√5(ルート・ファイブ)を結成、最年少リーダーとして活躍中。
twitterでは、「エクスタシスト」を自称し、さまざまな女性との
妄想シチュエーションを楽しむ全開ポエムを投稿。
2012年には、妄想ツイートをまとめ、自身で写真撮影もおこなった
詩集「妄想ポエム」を発表。
2014年4月、音楽活動の幅を広げるため、自主レーベル「Pastel Penguin」
を立ち上げ。自身をレーベル第1弾アーティストとし、ミニアルバム
「Pastel Penguin」リリース。
2014年6月にアイドルグループ「GRAZIE」、8月には Rev.from DVL の
2nd シングル「Do my best!!」へ楽曲提供。

1434688957.jpg

AVALON (Nano Records)

Leon AvalonはPsy-Trance界で今最もビッグネームなアーティストの一人だ。ほんの一例だが、Tristan、Astrix、Pixel、Captain Hook、Zen Mechanics、Domestic、Sonic Species、Laughing Buddha、Xerox and illumination、Dick Trevor、そしてEVPのようなアーティストとコラボレーションしたり、リミックスをしてきた。

Killerwattsとして知られているTristanとのコラボレーションでは、2012年4月にリリースされた彼らのデビューアルバム “Blow Your Mind” をひっさげて、世界中をツアーし続けている。さらに2014年の秋にはリミックスアルバムもリリース。また、Nano Recordsからは、“Avalon Remixes”もリリースし、絶賛されている。

ここ数年で、Avalonは、Universo Paralello、Ozora、Boom、Tribe、Tribaltech、Kaballah、Indigo Festival、SUN、Glade、Ultra Music festival、Antaris、Glastonbury,、Aurora、Burning man、 Rainbow Serpent、Indian Spirit、Time and Space、Origin、Freqs of Natureなど数多くのフェスや30ヶ国以上でプレイしてきた。この業界で最もオファーがたえないトップアーティストの一人となった。

AvalonとSonic Speciesが、Future FrequencyというProgressiveプロジェクトを立ち上げたことはビッグニュースである。Zen mechanicとFuture Frequencyのデビュートラック “Naked stoned exalted” は大ヒットとなった。この二人の若いタレントはトランス界で一大旋風を巻き起こしている。アルバム制作も現在進行中で、これからも大きな期待ができるアーティストである。

Avalon Ozora festival Highlights

Here's my Ozora Festival official video highlights, including set and interviews from the official Ozora video. It's still my favourite set and festival! Also the Avalon Ozora 2014 mix is now available for download from my soundcloud, enjoy! xLink: https://soundcloud.com/avalon/avalon-ozora-festival-mix-2015

Posted by Avalon on 2015年5月11日

1432107508.jpg

HATTA (GRASSHOPPER RECORDS / 原点回帰)

96年よりトランスDJとしてのキャリアをスタート。ダンスミュージックに関する音楽ソフトの国内ディストリビューターとして10年以上シーンに携わり、渚音楽祭トランス・ステージのオーガナイズ、Grasshopper Recordsの主宰及びA&R / マネージメントを務めるなど、その活動は多岐に渡る。これまでにアジア・中米・南米・ヨーロッパのフェスティバルへ出演し、自身で手掛けたコンピレーションCD「V.A. / ROUND OF NIGHT」シリーズ3作品をリリース。2015年もワールドツアーやコンピレーション作品のリリースを予定している。

unnamed.jpg

魔法使いアキット

4才でマジックに出会い、深い理由と共に魔法使いと名乗るようになった。
ステージマジック・ジャグリング・パントマイム・アートバルーン・サンドアートなどの多才なパフォーマンスでストーリー性のある舞台を創り出し、どの世代にも評価が高い。
サウンドパフォーマンスや足長(スティルト)、スタチュ(石像)もこなし、新作を作り続けている。
日本で彼にしか出来ない伝説のスプーン曲げも有名である。
全国放送のテレビ番組にも多数出演し、各地のイベントや単独公演、テーマパークなどで活躍している。

ブログ
「魔法使いアキットの頭の中」
http://akitto.blog.so-net.ne.jp/

1432264535.jpg

TORRO TORRO

Torro Torroは、カナダ最大の都市トロントの、クラブで埋め尽くされたストリートから結成された、Mike GonekとEvan Nortonからなるユニットである。(Torro Torroの名前の由来は、このTorontoから付けられたかどうかは定かではない。)二人は、このトロントの街の持つ多様性や、雑多性に大きな影響を受け、その彼らのブランドは、ビックルームサウンドや、ベースミュージック、そしてハウスと、複雑に絡み合う都会のジャンルを絶妙に混ぜ合わせる事によって構築され、特色のある電子音を次々と生み出していき、確立されていった。

初期のころに、Steve Aokiの主宰するDIM MAKよりリリースされた “GO DEEP” の彼らの手掛けたリミックスが反響を呼び、数々のフェスティバルや、クラブショーのメインステージを務めるビックアクトがこぞってプレイする事となる。このヒットを皮切りにして、Torro Torroは、リミックスとは何か、クリエイティブなサウンドデザインと、新しい何かをプロデュースし、作り上げ構築していく事とは何かと、彼らの認識を急遽変革していく事となり、その後の飛躍のきっかけを掴む事となる。

2014年11月には、今や知らぬ者はいないスーパースター、DIPLOの主宰するモンスターレーベルMAD DECENTより “CA$HVILLE” をリリースし大ヒットを記録!!その後、世界中に200万人のリスナーが存在するイギリスの老舗ラジオ局BBC Radio 1で、DIPLOの持つ人気ラジオ番組 “Diplo & Friends” にもゲストミックスを提供し大きな反響を得る。そしてその勢いは留まる事を知らず、2015年3月には、早くから彼等の才能に着目していたSKRILLEXの主宰するOWSLAからリリースされたコンピレーションアルバム “OWSLA Spring Compilation 2015” に大ヒットアンセム “MAKE A MOVE” を提供するなど、時代の最先端をいく名門レーベルから次々とキラートラックをリリースし、新たなるムーブメントを生み出す急先鋒として瞬く間に第一線に躍り出る事となり、世界中の注目を浴びながらLAを拠点に活動を続ける名立たるビックアーティスト達の一員としてファミリーの仲間入りを果たし、今、最も勢いに乗る要注目のアーティストとして今後見逃す事のできない存在へと急成長を続ける期待のデュオである!!

se-ta.jpg

SE-TA (MADNESS / BOUNCE)

1992 born. 22 years old. from JAPAN.
名古屋を拠点に活動しているELECTRO DJ、SE-TA。
EDM、ELECTRO、はたまたBASS MUSIC、DUBSTEP、DRUM & BASSまで、最先端のクラブミュージックを独自のミックステクニックで自在に操るDJプレイ、そして身体から音を発信させているような、ダイナミックなプレイSTYLEは、圧巻の一言に尽きる。そんな彼のDJプレイは、瞬く間にフロアを踊らせ、若きオーディエンスを中心に絶大な支持を受けている。
そして数多くのパーティに出演し、国外問わず世界トップレベルのアーティストとの共演も果たしている。(KILL THE NOISE、CROOKERS、BOTNEK、Pegboard Nerds、DubVision、Syn Cole、Alex Metric)
勢いも止まる所を知らず、現在進行形で進化し続ける若きSE-TAをオーディエンスはこれからも目が離せそうにない。
2015年に入ってからはトラックメイキングにも精力的に取り組み、活動の幅を世界に向けますます広げていこうとしている。

Twitterアカウント
@DJ_SE_TA
instagramアカウント
@DJSE_TA

rasmus_hp_guest.jpg

RASMUS FABER (Farplane Records)

スウェーデン生まれのプロデューサー / コンポーザー / ソングライター / アレンジャー / プログラマー / マルチ・キーボーディスト / DJ。
スウェーデン・グラミー賞も受賞している著名ジャズ・ミュージシャンの父の子として生まれた彼は、幼い頃からピアノを始め、10代の頃には地元ストックホルムにてジャズ・ピアニストとしてセッションするように。「19歳までは一日中ピアノの練習をしていた」という、他のハウス系クリエイターたちとは異なるバックグラウンドを持ち、ピアニスト兼アレンジャーとして本国のポップス / ジャズ系アーティストのプロデュースを手掛けるようになった彼は、やがてハウス系アーティスト(S.U.M.O.他)であった友人のレコーディングに参加依頼を受けたことをキッカケにその魅力に取り付かれ、自身でもハウス・ミュージックを制作するようになり、「Never Felt So Fly」を完成させる。持ち前のリリカルなメロディー・センスが活きたそのデビュー・シングルはいきなり大ヒットを記録し、ラスマス・フェイバーの名は世界各地のハウス・シーンに深く刻み込まれることに。同年、ハウスのトップ・レーベルのひとつでもあるDefected Recordsのオーナー兼A&Rサイモン・ダンモアよりリミックスを依頼され、その仕上がりに目から鱗が落ちた大物サイモンがすぐさまストックホルムに飛び、ラスマスのマネージメントおよびレーベル契約を自らオファーしたという逸話も有名だろう。その後自身のレーベルFarplane Recordsを立ち上げ、レーベル第1弾であり未だ全く色あせないビッグ・アンセム「Ever After」をリリース。“乙女ハウス”の代名詞ともなった、その音楽的造詣の深さを内に秘めたゴージャスかつクールな美麗サウンドは、国内外問わず受け入れられ各地で大ヒットを記録し、ヨーロッパ / 北米にて数多くのハウス・コンピに収録された。続いて自身のレーベルから「Divided / United」「Get Over Here」「Come With Me」等のヒットを連発し、そして彼のシングルを収録した日本編集企画盤『So Far』が04年に日本でハウス・シーンの枠を超えて大ブレイク。カスケードと並び「女性ファンの多い」ハウス・アーティストとなり、その後のハウス・ブームの立役者となる。そして08年には、エミリー・マクワンら女性シンガーたちをフィーチュアした待望のファースト・アーティスト・アルバム『Where We Belong』をリリースし、シングル「Are You Ready」共に大ヒットを記録。その後も数多くのリミックスやプロデュースを手掛け、09年にはRaFa Orchestra名義でバンド・スタイルでの来日を果たし、大成功を収める。10年にはシングル・コレクション第3弾となる『So Far 3』をリリースし、シングル「Hidden Thoughts」もヒット。その後同シングルにフィーチャーされたシンガー・ソングライターのフリーダのアルバムをプロデュースし、シングル「Towers」は日本ラジオ・チャート1位という快挙を達成。また09年から自身のルーツであるジャズと、共感してやまない日本のアニメを融合させた『Rasmus Faber pres. Platina Jazz』企画をスタートさせ、そのPVがニコニコ動画で本格派のジャパニメーション・ファンを巻き込んで話題になったことからVol.1、2共に大ヒットし、現在ハウス・ファンのみならずアニメ・ファン、ジャズ・ファンをも魅了する稀有なアイコンとなっている。

1429685644.jpg

CREAM

シンガーソングライターのMinami(ミナミ)と、ラッパー / トラックメイカーのStaxx T(スタックス・ティー)が結成したニューグループ、CREAM(クリーム)。メインストリームを主軸に、EDM、POP、HIP HOPまでを網羅し、他にはないサウンド "NEW J-POP" を作り出す、1ヴォーカル&1MCのマルチユニット。
個々でも、TERIYAKI BOYZ®やVERBAL、AKLOへのフィーチャリング参加、m-floや安室奈美恵、BoA、V6、Hey! Say ! JUMP、JASMINEといったアーティストへの詞曲提供など、クリエイターとしても精力的に活動している。
自らYouTube上に立ち上げたチャンネル "CREAM VISION" では、オリジナル楽曲やライブ映像のほか、名曲のカバーやリミックスなど、幅広い選曲で動画をアップし続け、トータルビューは2,700万回を、チャンネル登録者も8万人を突破し、現在も記録を伸ばし続けている。

2013年1月23日、テレビや衛星波で11のタイアップ、ラジオは全国で20にも及ぶパワープレイを獲得し、USEN HIT J-POPランキング1位となったリードシングル「Shooting Star」の先行リリースを経て、2013年2月27日にアルバム『DREAMIN'』でメジャーデビュー。
iTunes総合チャートでも1位を獲得したほか、全国24都市29公演にも及ぶ『DREAMIN’』リリースツアーを敢行した。同年7月17日には、EDMを巧みに取り入れたサマーアンセム「Wonderland」を引っさげ、サマーソニック、TOKAI SUMMIT、Sunset Liveなど全国11会場での夏フェスに出演。2ndシングルとなるミドルバラード「Beautiful」のリリースを経て、年末にはプロジェクションマッピングされた大阪城でカウントダウンライブに出演するなど、年間100本を超えるライブをこなした。
2014年4月30日には、待望のセカンドアルバム『#nofilter』をリリース。本作を引っさげた初のワンマンツアーは全会場ソールドアウト、同じくキャリア初となるアジアツアーも成功を納め、海外にも活動の幅を広げている。9月17日には、レンタル&配信限定で新曲となるセツナ系EDM「STAY」をリリースした。また、12月17日には不安を抱えながらも仲間との絆を信じて生き抜く “今” を歌ったワールドスタンダードEDMの「Eternally」を収録した冬の代表曲を集めた企画ミニアルバム『WINTER MIX 2014-2015』をレンタル限定盤と配信でリリース。

kappo_cd.jpg

Like a Record round! round! round!(藤井隆、レイザーラモンRG、椿鬼奴)

9月18日「ナウ・ロマンティック」でついにメジャーリリースを果たした藤井隆、レイザーラモン RG、椿鬼奴による音楽ユニット、Like a Record round! round! round!。その第2弾リリースは、ついに完全オリジナル楽曲!
藤井隆の作詞・作曲によるグラマラス・ディスコ「kappo!」、そしてコア・ファンの間でレジェンドとなっていたアカペラ曲「Dining Taot」が待望のフル音源化。新たな音楽の時代が回りはじめる!

photo.jpg

PEGBOARD NERDS

Pegboard Nerdsは、デンマーク人のAlexander Oddenと、ノルウェー人であるMichael Parsbergからなる、Dubstep、Electro、 Drumstep、Glitch Hop and Trapなどのプロデュースで知られるElectronic Dance Musicデュオである。
Dub Step黎明期より頭角を現し、シーンを支えるアーティストとして絶大な存在感を誇る事になる。
オリジナル、リミックス問わず、良質なトラックを数多く量産し続け、Krewellaの大ヒット曲 "Live For The Night" のRemixでも爆発的なヒットを記録し、Tomorrow Worldのオフィシャル SoundCloudにて、2015年の “Artists Of Tomorrow” としてOliver Heldensや、Henry Fong、 Milo & Otis、Botnekと並んで、6組のうちの一組として選出された至宝である。

1431053403.jpg

DJ JAMIE

ユニークでエネルギッシュ且つ濃いサウンドをダンスフロアに送り出すDJ JAMIEは、韓国のDJシーンを牽引するDJの一人だ。
UMF KOREA、GLOBAL GATHERING KOREAやWORLD DJ FESTIVAL等に代表される数多くのビッグ・フェスティバル / 韓国のインターナショナル・フェスティバル全てにおいて主要なポジションを務め、プサンで随一のスーパー・クラブ、Club GridのヘッドDJである。
2013年に、JAMIEによってもたらされたサウンドは韓国やアジア全体のクラブで大好評になった。彼のUMF KOREAメインステージでの記念すべきDJセットは絶対に忘れられないものとなり、この素晴らしいDJセットの後、彼はUMFと契約を交わし、UMF DJとして世界中へ向けて韓国のサウンドを発信するDJとなった。
現在、JAMIEはUMFと共にDJとして世界中を飛び回り、またアメリカやヨーロッパのトップ・DJからサポートを受けるプロデューサーとして、忙しいスケジュールをこなしている。
将来さらに多くのことを成し遂げるであろうこの才能あるDJからますます目が離せない。

1427178621.jpg

SHIBUYA No1. パーティーロッカー “あっくん”

音楽・ファッション・コミュニティなど数々の渋谷カルチャーを底上げし、東京 渋谷の中心人物として発展に尽力した「あっくん」が有名タレントやモデル達の絶大な後押しで遂に「SHIBUYA PARTY ROCK NIGHT」でメジャーデビュー!!
若年層の間で瞬く間に拡散されiTunesダンスチャート1位獲得の快挙。
東京を代表するパーティーロッカーとしてその名を不動のものとする。
イベントではド派手なサングラスと赤髪をトレードマークにエナジー漲ったハイテンションパフォーマンスで会場のボルテージをMAXに盛り上げる!!
また若年層に絶大な人気のあるイベントやSHIBUYA109の8階にある人気Shop 「SBY」のプロデュースにも携わり、軸のぶれない渋谷のカルチャーを発信し続けている。
パーティーがあるところに“あっくん”現れ“あっくん”がいるところはパーティーと化す

4nld3obp.jpeg

DJ FUMI★YEAH!

今やCDセールスが80万枚を超えるトップDJへと成長した若き才能。
“メガミックス” を武器とし、類い稀なるミックスセンスとジャンルにとらわれない幅広い選曲で多くの支持と絶大な人気を集めている。
「avex trax」や「ビクターエンタテインメント」などの大手メジャーレコード会社からのCDリリースや、インテリアショップ「Francfranc」のオリジナルMIX CDなども手がけ、今までにBillboard JAPANインディーズチャート第1位、オリコンインディーズチャート第2位、TSUTAYA CDランキング第1位、Wonder Goo CDランキング第1位、iTunesアルバム (R&B/ソウル) チャート1位、TBSテレビ「ランク王国」月間洋楽アルバム売上げ第1位など、数々の作品が軒並みCDトップチャートにランクイン、“Male DJ No.1” の売り上げを叩き出している。
そして2年連続で、数々のビッグアーティストとともに、DJで唯一「Billboard JAPAN Independent Artist Of The Year」にもノミネートされた。
また、DJのみならず、トラックメーカーとしても精力的に活動しており、洋楽メガヒット曲 "Spankers / Sex On The Beach" や世界のヒップ・スター、Bob Sinclar、R.I.O.、KAYなど海外アーティストのオフィシャルリミックス、メジャーで活躍するMAY’SやChihiroのリミックスなども手がけている。
Francfranc、20周年のアニバーサリー企画 “DANCING AROUND THE GLOBE” では日本のクラブシーンを代表する一組として選出され、オリジナル曲を提供。
更にはファッションショーの音楽プロデュース、イベントのオーガナイズ等々、多方面でその才能を発揮している。
現在では都内から地方のゲスト出演まで、毎月全国の数多くのイベントに出演。今後は楽曲プロデュースやリミックス制作、新たなオフィシャルMIX CDのリリースも数多く予定されており、更なる活躍が期待される。

tumblr_static_7jcm8dk9r38kwwwoccwgss8g8.jpg

DJ KOMORI

全てはブラックムービー「Juice」のDJシーンに衝撃を受けたことから始まった。
96年、一念発起でDJ活動をスタート。今や日本を代表するDJ/プロデューサーの地位を確立したDJ KOMORI。
起源はR&B DJ。地道な下積み時代から現在に至るまで、長きに渡って圧倒的な現場経験を重ねてきた。スタート当初から顕著だったエモーショナルなDJスタイルは、他とは一線を画す空間包容力で溢れる。その幸福な空間に居合わせれば、たちまち老若男女問わず、皆が彼のトリコになった。着実に人気を集め続けてきた結果、気づけばそのファン規模は巨大なスケールへと膨張。シーンの熱気全てがKOMORI一身に注がれるようになったといっても過言はない。
現在では年間200本以上を数える超多忙な現場スケジュールをこなす。大箱中心の都内レギュラーイベントを始めとし、全国各地のクラブパーティー、SUMMER SONICを始めとする国内最大級フェスティバル、さらには、神戸コレクションのサウンドプロデュースなど、常に第一線の現場で、他が追い抜く余地のない存在として君臨する。
DJスタイルは常に進化を怠らず、時代をエスコートする研ぎ澄まされた感性は、当然一つのサウンドには留まらない。過去には「R&B王子」と呼ばれた彼の現在は、エレクトロサウンドも中枢に取り込んだダンスミュージック全般に拡張。DJ LIVE SETをいち早く取り入れたパフォーマンスもシーンの話題の的になっている。
彼のディスコグラフィーを並べると、MIX CDはオリコンインディーズチャート1位を獲得したものが多数枚。プロデューサーとしての楽曲制作本数も彼の人気を物語るものだ。Cassie、Faith Evans、TLC、Earth Wind & Fire、Mya、JaySean、Lil’ Eddie といった海外のアーティストの楽曲プロデュースから、倖田來未、青木カレン、青山テルマ、MIHIRO、日之内エミといった邦楽プロデュースまで幅広いテイストの楽曲を手掛け、プロデューサーとしてもバイタリティ溢れた活動を続けている。リリース楽曲はレコチョク3冠の達成、iTunes R&Bチャート堂々の1位達成などを記録。その一片一片が、メジャーシーンにDJ KOMORIの名を轟かせることとなったのだ。
DJとしてもプロデューサーとしても、世間からの憧憬を一身に浴びる近年、そのカリスマ性とブランド力を評価され、アパレル最大手の展開を誇る AZUL by moussy が異例のタイアップとしてKOMORIとのコラボレイトを展開。東京ガールズコレクションのランウェイではKOMORIのサウンドが華やかに空間を演出。AZUL by moussy 企画のMIXCDシリーズ「Collage」の好リリース連出など、音楽力だけにとどまらないスター性を多方面で発揮している。
ここまで一躍スターダムを駆け上がり、大御所DJと呼ばれる立場になった今でも、彼自身の姿勢は周りが驚くほどに変わらない。常にファンを一番に大切にし、自分の大好きな音楽にいつまでも素直に向き合っている。進化し続けながらも、変わらぬ芯のあるアーティストだからこそ、唯一無二のDJとしてシーンに存在し、多くのオーディエンスの喝采を浴び続けている。そこがまた、人々を惹き付けてやまないDJ KOMORIの素晴らしく大きな魅力なのである。
DJ KOMORI、そのビジョンはまだまだ先を見ているようだ。

10433147_901493363234957_785626961518040766_n.jpg

MURAKAMIGO

89年よりクラブシーンを長年支え続けてきたそのスキルは、到底生半可な持久力ではない。人並みはずれた粋の圧巻DJプレイは、垣根うんぬんを越えたすべてのパーティーミュージックを巧みに操る。どんなフロアをも確実にカンプなきまでに完全にロックしてしまう彼についた異名は誰もが頷く ”フロアのネ申”。
名古屋からスタートしたDJキャリア。現在では地元は勿論、東京、大阪、京都、福岡でレギュラーパーティーを掲げるように。その他全国各地年間200本以上にも渡る超多忙な現場スケジュールをこなす。
2011年には自身のDJ活動20周年を迎え、ダンスミュージックに特化したプロデュース・ユニット「Jumping Dog(ジャンピング・ドック)」を結成(共に地元名古屋出身のミュージシャン、稲吉拓哉とELMER VoVoの3人組)。
以降、活躍の場はメジャーフィールドへとステージを上がり、DJ MURAKAMIGOとしてのMIXCDタイトルリリース、Jumping Dogとしての楽曲リリースで多忙なアーティスト活動を送る。
全国のパーティーでオファーが殺到するDJ ムラカミーゴ。なぜ?彼が「フロアの神」と呼ばれるのか!?それは、体感した人のみぞ知る!

dnox-beckers-500.jpg

D-NOX & BECKERS

ユニークなセットでシーンを賑わして来たD-NOX & BECKERS。ドイツを拠点にキャリアをスタートし、今やシーンのトップアーティストへと上り詰めた。
当初から関わり合いの深いこの2人は今、互いの音楽センスを活かすべく楽曲制作に非常に力を入れているのは周知の事実。
次々と発表されるリリースラッシュの中、"MEMORY CELL" がBeatportのトップセールスを記録し、大きな話題を呼んだ。
トランスシーンから飛び出し、独自の路線を突き進む彼らが今後どこまで突き進んで行くのか非常に期待が高まる。

1425371501.jpg

banvox

2011年より活動を開始し、同年にインターネットレーベルMaltine Recordsよりリリースしたデビュー作『Intense Electro Disco』が僅か2日間で4,000DLという驚異的な記録を生む。
そして2012年にリリースしたデジタルEP『INSTINCT DAZZLING STARLIGHT EP』で米配信最大手Beatport総合チャートで2位獲得という快挙を成し遂げ、更にAmazonダンスチャート1位、iTunesダンスチャート4位、ダンス系配信サイトwasabeat1位とデジタルチャートを席巻。一躍ダンスシーンでその名を轟かせる存在となる。
その作品群はDavid GuettaやDirtyloud、BBC Asian Network等に激賞され、2013年には、THE HACIENDA OISO FESTIVAL 2013やBIG BEACH FESTIVAL 13、Road to Ultra等の名だたるイベントへも出演。
以降Deadmau5主宰のmau5trapからForeign Beggars - Flying To Mars (Banvox Remix)、Deadmau5やSteve Aokiの作品をリリースする米大手レーベルULTRA RECORDSからMNDR - U.B.C.L (Banvox Remix) 等海外アーティストのリミックスを立て続けに担当。
2014年にはiTunesが選ぶ2014年に最も活躍が期待されるアーティスト “iTunes ニューアーティスト 2014” に選出され、リリースしたシングル『Connection / Spin It Back Now』『Love Strong / Watch Me Dance』はそれぞれiTunesダンスチャート / エレクトロニックチャートで1位を獲得。
そして4月30日には自身初となるCD作品『Watch Me Dance』をタワーレコード限定でリリースし同作はタワーレコードのレコメンドタイトル “タワレコメン” にも選出。9月にはDJとして日本初開催となったUltra Japan Festival 2014メインステージに出演。そして12月にリリースしたファーストフルアルバム『Don’t Wanna Be』はiTunesダンスチャートで1位、総合アルルバムチャートで4位を記録。その勢いは留まる事を知らず、2015年2月には話題のGoogle Android CM「じぶんを おもいきり」篇の楽曲プロデュースを担当。さらに6月に開催されるULTRA KOREAへの出演も発表され、今後の世界規模の活動が窺える。
音楽シーン全体からbanvoxへの期待値の高さが伺われる。banvoxから発信される最先端の “音” にこれからも耳が離せない。

10296629_1477913669114791_1114916904_n.jpg

SESTO SENTO

0307.jpg

DIANNA☆SWEET

DIANNA☆SWEETはディアナ(月の女神)のように美しく、スイーツのように可愛らしくをコンセプトとした平均年齢 14.7 歳、4人のガールズユニット。2013年11月に1stシングル「初恋 Revolution」でインディーズデビュー。2014年7月2日発売の4thシングル「DEEP SNOW」はオリコンウィークリーランキング15位を獲得。2014年11月15日は東京でのファーストワンマンライブ「Who you?」を成功させ、2015年4月11日にはセカンドワンマンライブ「Renatus」を原宿アストロホールで開催することが決定した。

DJ Masa. (音義 / A&G)

jah_observer2ccarayol.jpg

THE MIGHTY JAH OBSERVER from UK

1973年にサウンド・システムのキャリア をスタートさせ、あのニュー・ウェーブ・シーンの中核的存在であったレコード・ショップのラフ・トレードに勤め、ロンドンのパンク・シーンに最初にルーツのサウンド・システムを持ち込んだ男である。
今でも当時の古き良き機材を愛してやまない彼のサウンド・システムは、真空管のアンプリファイアーで構成され、そのワーミーで独特の音質は多くのロンドンの レゲエ・ファンに愛され続けている。
またそのサウンドにもにた彼の暖かいバイブスとインテリジェンスを感じるMC、選曲もまた格別でスカタライツやマイ ティー・ダイヤモンズから現在のUKのモダン・ルーツまでをピース&ラブ、ルーツ&カルチャーをモットーに一貫した姿勢でワン・ターンテーブルをスピンさせる。
今回彼の素晴らしく年季の入った真空管のアンプを披露出来ないのは残念だが、その勇姿は英国で1980年に上映された「バビロン」のワン・シーンで垣間みる事が出来る。
最近ではジャマイカにベースを移し、キングストン・ダブ・クラブでもプレイしたのはまだ記憶に新しい。
30年もの間ノッティング・ヒルのカーニバルでプレイし続ける男のルーツ・ロックを存分に堪能してほしい。

Jah Observer session #1 - 48 Roots meets Jah Observer 15th Oct 2011 by 48 Roots on Mixcloud

1423640588.jpg

DJ FUMI

TV有吉ジャポン出演。
「Lloyd」東京ツアーでDJとして共演。
DJ KAORI、DAISHI DANCE、Ami Suzukiなど有名DJとも共演し、奇抜な選曲でHOUSE、EDMで攻める。

prr2x65l.jpeg

モンタージュ

JP-actに所属するアカペラバンド「モンタージュ(略称モンタ)」です。
「槇原敬之さんの楽曲を1曲でも多く、1人でも多くの人に」をコンセプトに活動しております。

indigo.jpg

INDIGO (BLISSDOM RECORDINGS / NUTEK RECORDS / JPN)

10887532_1591380791092138_1118677201179151293_o.jpg

CYLON (Grasshopper Records / Tokyo)

1418274164.jpg

SKAZI

SKAZIはアッシャー・スウィサにより1998年に結成され、パンク / ハードコア・グループでの経験を生かし独自のサイケデリック・パンクスタイルを確立。その後2000年9月にデビューアルバム ‘ANIMAL’ 2002年3月にはセカンドアルバム ‘STORM’ を発売。また2001年から2004年の間に3枚のコンピレーションアルバム ‘ZOO / VOL.01’ ‘ZOO / VOL.02’ ‘ZOO / VOL.03’ を発売するなど、目覚しい活躍により一躍TOPアーティストとしての頭角を現すことになった。また、2004年には自身のレコード・レーベル『CHEMICAL CREW』を創設。世界各地でライブ演奏に取り組んでいる幅広い活動と圧倒的な人気に支えられ、ここ日本ではFUJI ROCK FESTIVALにも出演している。2006年から2009年までは、なんと毎年のようにDJマガジンのベスト100DJにも選ばれている説明不要のモンスターユニット。

unnamed.jpg

DJ addict88

TRANCE DJとして10年以上のキャリアを持つ彼は現在、各PARTYのオーガナイザー、VJ、デザイナー、マルチクリエターとして活動。
現代でこれまでに数々のアーティストと共演を果たし、今では自信でPARTYにアーティスト呼ぶ事もありCLUBシーンにはかかせない存在となる。
彼はジャンルに囚われない聴覚DJとしてどの分野でもフロアーとの一体感を作りその視覚は他には真似ができないスタイルに、新たなDJスタイルを作りあげ、エレクトリックなニューサウンドを発信させた。更に自身のトラックも多数コンピレーションCDに収録され今最も注目されている。

1421336177.jpg

DJ AXCELL

毎週末3000人以上を動員している名古屋のBIGクラブiD cafeのレジデントDJとして年間250回以上のクラブPLAYをこなし活躍中。PLAYは幅広い年齢層から支持を集め、HOUSE DJとして磨かれたミックステクニックは、クラブ好きのみならず、誰もが心地よいグルーヴを感じることが出来る。
2014年2月26日にリリースの「iD cafe Presents KNiCE PARTY Mixed By DJ AXCELL」がiTunesダンスチャート、初登場TOP3入りで現在名古屋のクラブシーンにおいて注目を集めているDJである。

fjf_140208.jpg

FRIED JAMMING FISH (Sticko Fr.Fire Ball / i-Watch Fr. Home Grown / Yukky Fr.Home Grown)

日本を代表するレゲエボーカルグループの先駆けとして君臨し続ける "FIRE BALL" のTRUTHFUL a.k.a STICKOと日本を代表するDANCEHALL REGGAE BAND "HOME GROWN" のギターi-WatchとドラムYukkyによるアコースティックユニッ­ト。
2012年から両グループのスケジュールの合間を縫って活発にライブ活動を開始。
月1、2ペースで地元のBARなど小箱を駆け回ってライブは好評を得ている。
アツいSOULFULなボーカルが持ち味のSTICKOを中心にREGGAEはもちろん、R&B,SOUL,ROCK,JAZZなどの名曲を選曲。
独特な演奏で、自分達の好きな曲達をカバーすると共にSTICKOのオリジナル曲もも­ちろんレパートリーに入れている。

pj_140208.jpg

PJ

言わずと知れたジャパニーズレゲエのパイオニア。若干13歳にしてSONYよりメジャーデビュー。 シンガーとして約10枚のアルバムを発表。ジャマイカのレゲエサンスプラッシュへの出演、スライ&ロビーやアスワド等、 世界的ミュージシャンとの共演などなど、アーティストとしてのキャリアは申し分ない。 その他数多くのアーティストの楽曲には、デュエット、コーラス、ドラム、ギター、 プロデュースとして参加し、シンガーのみに留まらないマルチなプレイヤーぶりを発揮してきた。 全国各地のフェスやLIVE、レコーディング、あらゆる音楽を通して重ねてきた想いと、 生きるテーマでもあるPEACE JOINT。 メジャーからストリートまで実に幅広い彼の繋がりが、これからの時代を紡ぎ出す大きな波となって、今動きだす。 現在沖縄在住。沖縄から北海道まで全国LIVEを展開しながら、2014年春リリース予定のアルバムを制作中。

cream_wonderland_arph_350dpi_big.jpg

CREAM

シンガーソングライターのMinami(ミナミ)と、ラッパー / トラックメイカーのStaxx T(スタックス・ティー)が結成したニューグループ、CREAM(クリーム)。メインストリームを主軸に、EDM、POP、HIP HOPまでを網羅し、他にはないサウンド "NEW J-POP" を作り出す、1ヴォーカル&1MCのマルチユニット。
個々でも、TERIYAKI BOYZ®やVERBAL、AKLOへのフィーチャリング参加、m-floや安室奈美恵、BoA、V6、JASMINEといったアーティストへの詞曲提供など、クリエイターとしても精力的に活動している。
自らYouTube上に立ち上げたチャンネル "CREAM VISION" では、オリジナル楽曲やライブ映像のほか、名曲のカバーやリミックスなど、幅広い選曲で動画をアップし続け、トータルビューは1,900万回を、チャンネル登録者も6万人を突破し、現在も記録を伸ばし続けている。
2013年1月23日、テレビや衛星波で11のタイアップ、ラジオは全国で20にも及ぶパワープレイを獲得し、USEN HIT J-POPランキング1位となったリードシングル「Shooting Star」の先行リリースを経て、2013年2月27日にアルバム『DREAMIN'』でメジャーデビュー。iTunes総合チャートでも1位を獲得した。
その後、1stシングルとなる「Wonderland」を引っさげ、サマーソニック、TOKAI SUMMITなど全国11会場での夏フェスに出演。11月27日には2ndシングルとなるミドルバラード「Beautiful」をリリースした。

1220dengeki.jpg

電撃ネットワーク

いよいよ今年もクリスマスの時期がやって来ました。
皆さん、愛する方とのご予定はお決まりでしょうか?
まだ予定がない方や相手をお探しの貴方へ、とっておきのクリスマスパーティーをお送りいたします。
その名も、"Pozible presents X'mas Party"
Pozibleは、皆さんにとってかけがえのない大切な仲間達との再会や出会い、そこに秘めた可能性というもの見いだせるようなそんなコンセプトで、イベントを通じて皆様にご提供していけたらと思っております。この日のゲストは、ご存知「電撃ネットワーク」を招き、皆さんと大切なお時間を一緒に過ごせたらと思います。その他、ゲームではPozibleからクリスマスプレゼントで豪華商品も多数ご用意しております。会場は、名古屋の大須商店街にありますX-HALLにて開催致します。
この機会をお見逃し無く!!

murakmigo.jpg

DJ MURAKAMIGO

89年より名古屋クラブシーンを長年支え続けてきた彼が持つそのスキルは、到底生半可なものではない。豊かな経験と選曲幅をもち、数々の大舞台でもその名を轟かせ、様々な分野・各方面から高い支持と評価のあるDJ。クラブパーティーにこの人ありき、パーティー口ッカーDJ、MURAKAMIGO(ムラカミーゴ)。HIP HOP・R&Bは勿論のこと、レゲ工、ハウスに工レクト口、バイレにボルチモアetc…すべてのパーティーソングを巧みに操り、洗練されたセンス・完壁なまでの美しいMIXでフ口アを完全に口ックしてしまう。定評あるそのプレイスタイルが持つ持久力は、人並みはずれた粋すら超えて感じさせられる。現在では、ムラカミーゴイズムが存分に注入されたMIX CD「My Stream」がシリーズ化し、全国のレコードショップで一大ムーヴメントを巻き起こしている。名古屋を始めとし、東海エリアで今最も忙しいDJムラカミーゴ。なぜ?彼が「フ口アの神」と呼ばれるのか!?それは、体感した人のみぞ知る!

caujoon.jpg

DJ CAUJOON

ダンスフロアを魅了する圧倒的な存在感とスキルを武器に、全国で圧倒的な支持を集めている日本クラブシーンのカリスマ的レジェンド、DJ CAUJOON a.k.a. FOREVER FUNKY CHILD |MONSTA VIBES。その並外れたスキルと尋常ではない高いバイブスを武器に90年代から2013年現在に至るまで、日本全国の名だたるビッグパーティーのメインゲストとして引張りダコの超人気DJとして年間300ものパーティーをロックしている。海外でのキャリアとしては、現在までにアメリカ(N.Y./L.A./MAIAMI)/タイ/上海/台北/etc..で多数の人気DJや、レジェンド達と共演し、現地アーティスト達とも深い交流を持つ。オフィシャル作品としてはUS NO.1パーティートラックスレーベル[AV8 RECORDS]とのコラボレーションMIX CD [LIVE FROM BLOCK-AV8 STREET MIX ]を、DJ KOMORI等を擁するDJミックスコンピレーション最強ブランド[SUGARBITZ]より全国リリースし、驚異的なメガセールスを記録。そのダンサブルなセレクトと、非常にエンターテイメント性の高いDJスタイルに加えて、圧倒的なクォリティーの高さを誇る彼のミックスは、聴くものを熱狂させたと同時に、日本全国に幅広い層のリスナーを獲得。 以降、彼のDjing、強烈なバイブスを放つオリジナルサウンドに魅了されるファンは後を絶たない。更に7年連続で行っている単独ジャパンツアーでは毎年20~30都市をツアー。そのどれもが大きな成功を収めている。彼DJ CAUJOONが全国に多くの熱狂的なファンを持つ理由は、そんな彼の超現場主義によるものに他ならない。そして、もはや彼にはロック出来ないダンスフロアは地球上に存在しないようだ。多忙を極めるレギュラーパーティーと平行して、超良質なDJミックス作品を並はずれた量産性でドロップし続ける彼のMIX CDメーカーとしての側面は、これもまたストリート発のレジェンドとして、数多くのDJ MIXファンに知られている。実に彼は、そのキャリアの中で、通産300タイトルにも及ぶDJ MIX作品をシーンへと送り出しており、類型出荷枚数はなんと35万枚を超えている。 その製作ペースは現在も加速を続けているというから、彼の尽きる事の無い探究心と、音楽愛にはまったく驚かされる。また、2013年には音楽プロダクション/レーベル/製作スタジオ/DJブッキングオフィスを兼ねそなえた総合カンパニー[CROSS FIELD INC. (株式会社クロスフィールド)]を設立、C.E.O.としてダンスミュージックシーンに尽力を尽くしている。まさに彼は現在、国内でもハイペースに進化するレジェンダリーDJの1人と言えよう。そしてストリート最強とも言われる彼の熱いVIBESは2013年、更に進化し、その温度を沸点へと上げている。

1386133142.jpg

Ami Suzuki (鈴木亜美)

1998年「love the island」でデビュー。

2004年12月30日、エイベックスへ移籍後、第一弾シングル「Delightful」をリリース。

2007年には様々なアーティスト、ミュージシャンとのコラボレーション企画アルバム「join」シリーズを発表し、新たなクラブミュージックにも挑戦。

2009年からは本格的にDJ活動を始め、聞くものすべてを笑顔にさせる、ハッピーフィーリング満載の「KISS KISS KISS」のリリースと同時に初のDJツアーを行う。

国内のみならず、韓国、台湾、上海、オーストラリア、LAなどで、Girls DJとして活躍。

歌手、女優、DJと活動の幅も広がってきた。
女優としては、2006年10月に公開された「虹の女神 Rainbow Song」で初の映画出演を果たし、
翌年には深作健太監督の映画「XX(エクスクロス) ~魔境伝説~」に出演。

2008年には聴覚障害を持つ少女を演じたTBS系列のドラマ「愛の劇場・ラブレター」で昼ドラマ初主演を飾る。

舞台でのデビューは、2008年の「ココロノカケラ」で主演デビューを飾り、
2009年にシアタークリエで上演されたミュージカル「ブラッド・ブラザーズ」にも出演。

2010年にはル・テアトル銀座で朗読劇「私の頭の中の消しゴム」に挑戦し、
2011年には日中国交正常化四十周年記念舞台「ジンギスカン~わが剣、熱砂を染めよ~」で紫吹淳や佐藤アツヒロと共演するなど、
着実に歩みを進めてきた。

そして、2011年12月にはエイベックス移籍後初のベストアルバム「Ami Selection」を発売する。